すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 灼眼のシャナⅡ

 第24話 『守るべきもの』


  
 この町を、シャナを護りたい!!

 時計塔を繭のようなものが覆っている!どうやら大きな怪物のようなものを復活させようとしている!!動力源はやはり零時迷子。シャナたちは何とかそれを食い止めようとするが、戦いでは苦戦を強いられる・・・。しかし彼らは時計塔が先にあると一切攻撃してこない。
 だが時間稼ぎをしたいのは向こうの方であってこちらではない。何とか隙を見て繭の中に潜入したい・・・。

 吉田は陣の現状がいまだに変わらないことに焦りを感じ、フィレスを呼ぼうと考えましたが、シャナの言葉と町のざわめきが頭をよぎり、自分が消えてしまうことにためらいを感じた・・・。


 悠二は、存在の力を使いながら中心点へ移動中、シャナと合流!しかしシャナが見たときには悠二の姿は薄れてきていた・・・。自分が使った存在の力とは他に、心臓部へ悠二の存在の力も吸収されているのだという。
 そして心臓部へたどり着いた二人の前についに、銀の炎をまとった鎧が現れた!


 
 -感想-
 上のあらすじ本編はちゃんとした形で終わってるんですけどね・・・。それにしても

 普通。 

 (普通って言うなw)
 画質悪いせいもあるんですが、あまり迫力がなかった・・・。唯一自分が見てよかったと思ったところはヴィルヘルミナの戦闘シーンのみ!あとはちょっと・・・。いや、ダメってことは無いんですよ!華麗なる空中戦、アニメクオリティはかなり高かったですね!!。ピンチ続出などあったのですが、悠二が加わった戦闘の方が格段で楽しい!!
 さらにその戦闘シーンもサブラク戦に比べたら負けますね^^;

 上の”普通”っていうのは展開がという意味です!
 勝ち方とかまんま想像してたとおりって結構嫌ですね・・・。まあ原作と違っちゃった時点で仕方ないのかな!『終わりよければすべて良し』という言葉がありますが、自分の中では2期は当てはまりませんでしたorz



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
スポンサーサイト
 魔人探偵脳噛ネウロ
 
 25話 最終回 最【さい】

 脳噛ネウロ:子安武人
 桂木弥子:植田佳奈
 吾代忍:吉野裕行
 笹塚衛士:遊佐浩二
 石垣筍:鳥海浩輔
 
 筧 美央:井上喜久子
 チゃランゴ:千葉進歩


 最後でまさかの原作無視w

 今までの話はオリジナルストーリーでも極力原作を汚さないような設定配慮がなされてましたが、もし弥子の推理通り(実際推理合ってた臭いし)だとしたら

 弥子とXって兄妹じゃん!!w

 やはり父親を殺したのはX!とくに何か理由があったわけではなかった。強いて言えば無意識下の執着。魔女の子供だったXは母親の死を目の当たりにしたことにより歪んで成長って・・。

 ネウロのピンチに何とか駆けつけた吾代・笹塚が何とかXを牽制するが、あまり効いてない!だが吾代が放ったロケットランチャーにより神殿が壊れ、それにより瘴気が発生!ネウロは再び戦う体力を取り戻す!見事Xに勝利。だが弥子はXを殺すことをとめさせる・・・。

 さらにそれとは別に異常事態が!魔界の入口が開かれてしまい、このままだとこの世界が飲み込まれて、謎を作る可能性がある人間が大量に死んでしまう。
 それを阻止するために、今もてるすべての力を使い魔界を封じに行く・・・。
 

 ネウロはもどって来なかった・・・。
  

 -感想-
 他の最終回は考えられなかったのでしょうか?魔界の入口解放=人類の危機で、そこらへんをうまく利用して一度ネウロとの別れを印象付けさせて、そして最後の再びの始まりw いくらなんでも原作を変えすぎでは?
 さて、ネウロは最初弥子を選んだ目的は、人間の可能性を最も秘めた人間だったからでしょうけど、おそらく最後戻ってきた目的は、Xから弥子に移った謎の可能性でしょうね!!

 



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 灼眼のシャナⅡ

 第23話 『危難の胎動』


  
 悠二の行動原理は出来ることをする!!

 迷惑になりそうなら出来ないことはしない主義だが、基本的には冷静でなおかつ前向き!
 悠二は採られた零時迷子を取り返すためにその場所へ向かう!幸い修行により器が馬鹿でかくなった悠二の存在の力が簡単に消えることはなくなったが、無限ではない・・・。出来るだけ早く元に戻さねば!

 一方悠二を閉じ込めるのにしいた陣は、外からの攻撃は、物理・存在・自在式の攻撃はともに吸収してしまうものだった!佐藤に外から亀裂のような部分を捜してもらう。
 しかし向こう側に侵入したときに待ち伏せが予想されるので、マージョリーが先行して囮になることをかってでる!

 侵入すると、想定どおり待ち伏せに合い、マージョリーは重傷を負う!
 だが敵は更なる手を打ってきていた・・・。

 
 -感想-
 
 続きは最終回で!!

 マージョリーや吉田にもっと出番を!!まあ吉田に出来ることは限られてるでしょうけど・・・。マージョリーがアレで終りってことは無いでしょ?そもそもサブラクにアレだけかかったのに、後一話で3人以上の敵を相手に勝てるのでしょうか??



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 魔人探偵脳噛ネウロ
 
 第24話 塞【さい】

 脳噛ネウロ:子安武人
 桂木弥子:植田佳奈
 吾代忍:吉野裕行
 笹塚衛士:遊佐浩二
 石垣筍:鳥海浩輔
 
 筧 美央:井上喜久子
 チゃランゴ:千葉進歩


 美央は箱に閉じ込められた後、その上から重いものを落とされ死亡・・・。しかし彼女の正体はなんとXだった!!Xはネウロの正体を突き止めるべく、さまざまな細工を施していた!
 1つは祭壇!この場所は魔力を封じ込め、さらに魔神であるネウロに悪影響を及ぼすところだった!
 2つ目に囮に弥子と使った!ただ捕獲するのは難しかったので、母親からおびき出すという漫画では絶対にありえないシチュエーションを作り出し、見事弥子を呼び込むことに成功!

 Xがここまでしてネウロの正体が知りたいのには理由があった!
 彼の細胞は変化しすぎて、最近では半年までしか記憶できなくなってきているのだという・・・。その半年の周期が近い今、記憶がなくなる前にネウロと決着がつけたかったのだという!

 弥子を使いネウロを祭壇に誘い込むX。



 で、父親殺しは??

 ここに来てこの展開は無いでしょ?w
 今回はさすがに弁解できませんね・・・。一応戦闘シーンや爆発とかは迫力あって良かったですけど肝心の話が迷走状態ではw

 綺麗な形で終われない予感・・・w 



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 灼眼のシャナⅡ

 第22話 『クリスマス・イヴ』


  
 これが覚悟なのか分からない。けどはっきりと感じる!

 人の営みで繋がっていく

 この世界を護りたいって!

  
 いきなりの親父帰宅w
 しかし真面目な話だった!本来なら特に伝えるつもりもなかったらしい。しかし今なら、いや今だからこそ伝えなければならない。次の子供には『三』の字をつけるということを!そう子供が出来たのだ!!悠二は兄になるのかぁw
 ・・・ん?3?

 悠二にはなんと双子の兄弟がいたのだ!しかし死んでしまったという・・・。
 悠二の名前には、「双子の兄弟がいたという事実」と「2人分の人生を送ってくれること」の二つの意味が込められているのだ!しかし今の悠二ならば、と思い真実を明かしたのだ!

 辛い過去、だが今の悠二をその過去がさらに強くした!
 がんばれ悠二!
 
 
 一方周りの変化に若干戸惑っている池。彼も自分は変わらなければと自信を奮い立たせる。
 シャナと吉田は自分達に決着をつけるために同時に悠二をラブレターで呼び出し、行った方が勝者となる勝負をすることにした!けどどっちにも来なかったらどうするつもりなんでしょうかね?
 ヴィルヘルミナは今後の心境変化を危惧しそれをやめさせようとするが、アラストールが何も言わなかった。これはもう本人の問題なのだ・・・。

 だが話はそううまくはいかなかった!

 
 -感想-
 
 子供ってどうやって作るの?

 吹いたーーーー!!w
 古典的天然ギャグの1つだけど、シャナなら聞きかねないw アラストールも説明不可能なので吉田がナイスフォローw

 今回はまた生き抜き回かと思いきや、かなり楽しめましたね!前半の若干重い雰囲気をCM後すぐにシャナのあの発言による空気転換w 脚本も良かったですし、話も悪くなかったです!最後はいきなりのヘカテーでしたがどうするのでしょうか?



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 魔人探偵脳噛ネウロ
 
 第23話 責【さい】

 脳噛ネウロ:子安武人
 桂木弥子:植田佳奈
 吾代忍:吉野裕行
 笹塚衛士:遊佐浩二
 石垣筍:鳥海浩輔
 
 筧 美央:井上喜久子
 チゃランゴ:千葉進歩


 結局犯人はあいつかw 今回のモチーフは蛙ですか!しかし攻撃するときに口に含んでたらだめなような気がしますがw それと今回弥子の出番が電話だけって笑いましたよw
 笹塚たちも普通に登場!笹塚の過去を若干垣間見ることが出来た・・・。マフィアと友達って!この設定をアニメにも持ち越すのか?

 一方、村についた弥子たちだったが、記者の様子とその村の司祭の様子があからさまにおかしかった!しかも司祭が一連の事件の黒幕だったとは・・・。記者はおそらく魔女の○○○でしょうね!
 ちなみに話はまだ終りじゃないです!まさかこのまま最終話まで引っ張る気では??
 



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 灼眼のシャナⅡ

 第21話 『合わさる力』


 
 敵の強さのカラクリが微妙・・・。

 サブラクのスティグマはヨーハンの今までの研究の成果を、今回の戦闘も含めてヴィルヘルミナが解読!ヴィルヘルミナの包帯の術が効いていて、それを傷口に巻く事によって無効化!悠二の役目はこれを届けることだった。

 サブラクはどうやら地層に力を広げ蓄えて戦っているのだ!つまり陣の範囲そのものがサブラクだということらしい!しかし本体はあくまで戦っている奴である。その証拠に、悠二達ではなく交戦しているヴィルヘルミと戦うことに専念している。それは地表に広がっている部分がサブラクでも、感覚は戦っている本体に集中しているから!(って言ってたんですがこの理屈って結構無理あるんですよね・・・w)
 
 そこで悠二が考えた作戦は

 町を限定的に宙に離す!
 
 この作戦は当然悠二が思いついたわけだが、まあ佐藤も吉田もしっかり役に立ったのでまさしく題名どおりでした。町自体を大地からマージョリーの術で切り離す。術の場所の指示は佐藤。シャナは力を蓄え、ヴィルヘルミナは吉田の誘導で術がばれない様に誘導。

 戦いの規模も含めて実に爽快でしたね!


 
 -感想-
 
 まあよかったよかった!!

 しかしサブラクもあそこまで不意打ちが出来てたし、アレだけ力を蓄えられるのなら、もっと勝てそうな方法があった気もしますが。まあ彼の場合は今まであの戦法で勝ってきたわけですからいいのですかね。

 悠二も町を守るために戦うことを再び決意!
 ただ町を護るためといってますが、結局最後の攻撃で町全体に炎がいきわたっているので、あの中にいた人は死んだのでは??



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 魔人探偵脳噛ネウロ
 
 第22話 女【まじょ】

 脳噛ネウロ:子安武人
 桂木弥子:植田佳奈
 吾代忍:吉野裕行
 笹塚衛士:遊佐浩二
 石垣筍:鳥海浩輔
 
 筧 美央:井上喜久子
 

 17歳来たーーーw
 
 
 ゲスト今回も豪華ですね!絶望先生といいギアスといい自分のレビュ作品に出演が多いのが嬉しい!!

 母親が捕まるというまさかの展開!母親の目的は父の事件の関連性があると思われる『魔女』について・・・。
 一方ただ事件があるだけではなく、政治的思惑も見え隠れする、最近の映画さながらの設定ですが、なんで日本語が通じるのか?とか、ネウロたちの旅費はどこから出てきたんだ?とか突っ込みどころ満載でしたね!
 
 そして話を聞いていくうちに二つのキーポイントを発見!1つは昔噂になった魔女の女性の殺害現場!!その状況はまさに弥子の父親が殺された現場と同じ状況だった・・・。
 もう1つは魔力を封じるというもの。さすがにこれには多少の反応を示したネウロ。


 というわけで次回へ続くw
 一話じゃなかったんですね・・・。
 



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 灼眼のシャナⅡ

 第20話 『茜色の死闘』


 
 始めてかっこいい敵が現れた!!

 しかも強いし!
 負わせた傷は徐々に広がっていく能力を持っていて、その力は王!ヴィルヘルミナは何度か刃を交えるも一度も勝ったことが無い!
 さらに接近したことをほとんど悟らせず、最初の馬鹿でかい攻撃(ただし一発のみ)
 目の前の敵のみと交戦!
 高い耐久力!技術も戦術も半端ナイ!!

 最初の大規模な攻撃に一番速く態勢を立て直した悠二とヴィルヘルミナはサブラクと戦うことに!
 今までの交戦経験からヴィルヘルミナは次々と頭脳戦略による攻撃を繰り返すが、喰らうたびに復活!
 
 悠二はその間に逃走し、今までの情報からあることに気がつく・・・。
 一方シャナ、佐藤をかばったマージョリー、悠二をかばったヴィルヘルミナの三人は傷が広がり長期戦は不可能。逆転の一手を打てるのか?
 

 
 -感想-
 
 面白いです!!
 
 ヴィルヘルミナが主戦でここまで戦ったことはほとんどなかったので新鮮ですし、なおかつ伊藤静ファンとしてはなお嬉しいw

 某サイトでの吉田の扱いがひどいままでしたが、そろそろフィレスを呼ぶんでしょうか?
 それにまだ厄介なのがいそうですが・・・。


ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 魔人探偵脳噛ネウロ
 
 第21話 整【び】

 脳噛ネウロ:子安武人
 桂木弥子:植田佳奈
 吾代忍:吉野裕行
 笹塚衛士:遊佐浩二
 石垣筍:鳥海浩輔
 
 黒尾美野:久川綾
 黒尾独太:小山力也
 

 キラメキ自重w

 整形手術!本来それは顔に重度の怪我を負い、日常生活に支障をきたす可能性があるものに施される救済!しかしいつしかそれは理想の顔になるための手段になってしまっている!
 その代償に今までの自分を捨てなければならない。簡単に思い通りに変えられる顔に、そんなことで変わってしまう『自分らしさ』に一体何の意味があるのだろう!個の重要性を尊重する弥子にとって整形手術は理解しがたいものだった・・・。
 
 
 友達が整形するのについてきた弥子は内心複雑な思いだった。
 そこの受付の人は、整形医師の妻であった!彼女から食いしん坊探偵と勘違いされる弥子!といっても実際それも当たっているわけだがw
 彼女はとても美人だった!しかし、それこそがこの事件のキーになっていることに今は誰も気が付かない・・・。

 ある日、動脈を切られ顔が硫酸で焼ききられた変死体が発見される!笹塚はその遺体の顔の復元を頼むが、出てきた顔は黒尾美野と同じ顔だった!その後事件は続き、その遺体もほぼ同じ顔だったのだ・・・。
 

 -感想-
 普通に面白かったですね!今回は見るつもりなかったんですが見てよかった^^
 トリックやアリバイ交錯などは情けなかったものの、人間関係や事件との関連性はロードショウ並でしたねw オリジナルも捨てがたいと自分が思った回でした!!

 ですがそれよりも超展開の次回!!
 情報どおりだったとはいえ、この展開はビックリ!
 



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif