すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 PERSONA -trinity soul-

 第22話 『依り代』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第22話。ついに決着!ってまだ早いような・・・。



 -あらすじ-
 
 贖罪ではなく意志の力!

 敵の本拠地を発見した真田達は少数だが部隊派遣の準備が完了し、さっそく乗り込む手はずを整えるが、なんと上層部からストップがかかり、上司から呼出を受ける。
 情報を上層部に漏らしたのは戌井。彼はあくまで組織の人間として従事していた。
 上層部は今まで場所を知っていながら手を出さず、ほとぼりが冷めて同士討ちを始め、向こうが撤退し無力になってから研究データだけ持ち去ろうという魂胆だったのだ。


 その連絡を受けた慎たちは迷いながらも行動に出ることに。
 決戦の前だというのに、妙に落ち着いている拓朗とめぐみ。ペルソナもかなり綺麗に扱っていた・・・。

 九条稀也の用意した娘が意思を持ち動き始め、生き残っている祐史のペルソナを食い、彼は精気ごと吸い取られミイラ化し死亡。
 沙季はそこからかろうじて離脱し、稀也から叶鳴を救い出し一時アジトから離れる。
 だが叶鳴はそこで自分が人間ではなくサイボーグだということを知る。

 
 沙季は再び仲間の下へ戻っていく。
 叶鳴を見つけためぐみは叶鳴から真実を聞かされ驚愕するが、それでも友である事に代わりは無い。
 そしてついに九条たちとの決戦へと向かう!

 


 -感想-
 
 まさかこれで終りじゃないでしょうね?

 壮絶展開が意外とあっさり終結?とりあえず戦闘は終わりましたが、洵からまさかのさよなら。しかもそこには諒の姿まで?!
 最後の方も良く分からない状態で終わってしまいましたね・・・。

 それにしても叶鳴がサイボーグって言うのが嫌だなあorz
 他にも黒幕がいそうですし、来週に期待!




ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
スポンサーサイト
 PERSONA -trinity soul-

 第21話 『残刻』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第21話!マレビトたちの過去と九条の真の目的について明らかに。



 -あらすじ-
 
 楢崎無気力症に陥る・・・。

 何者かの襲撃(と勘違い)により洵がさらわれ、楢崎はその近くで無気力症に。
 だが思いの他落ち着いている真田達。なぜならこれは最終作戦の始まりだったからだ。

 なんと洵を囮に使ったのだ!ただでさえマレビトの捜索に戸惑っている彼らにとって最終手段だった。洵に発信機をつけ、場所を特定し後は襲撃と言った感じである。
 洵のことを考えて無い真田に殴りかかる慎。
 しかしこの囮作戦はもともと洵が言い出したことだったのだ・・・。
 
 マレビトたちはさっそく洵からペルソナを強引に発動させようとするが、今人格は結祈だけなのでペルソナは発動できないのだ・・・。
 マレビトたちはもう限界寸前だった。その最中で施設にいたころの話を思い出す・・・。
 

 


 -感想-
 
 壮絶展開に突入。

 さてついに爺さんが目覚めてしまいましたね・・・。
 まだまだ謎の部分が多いですが、終りの雰囲気が近づいてきました。
 もうちょっとバトルシーンがあればかなりの良作になるんですけどね・・・。


 それにしても兄貴と洵はいつになったら戻ってきてくれるんでしょうか?




ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 PERSONA -trinity soul-

 第20話 『おもいで』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第20話!ついに動き出す物語。お前敵なのかよw



 -あらすじ-
 
 冒頭でまさかの兄貴!

 洵は町を徘徊してる途中で横たわっている諒を発見するが、そこは現実世界ではない。だが彼は紛れもなく諒だった。
 そして諒に触れた洵は、諒の記憶の断片を垣間見てしまう。

 現実世界では結祈の人格が出てきていた。
 彼女いわく洵の人格は別の場所にいるという。
 

 最終決戦が近いことから、真田はペルソナで戦う3人にフォーメーションの確認をするように指示。真田は真田で神郷家を調べて、諒が見ていた別の何かを探りたいらしい。そしてそこで慎に明かされる事実。昔ペルソナを研究していた機関の研究員メンバーの中に両親がいたことだった・・・。
 どう考えても彼らのペルソナ発現と無関係とは思えない・・・。


 マレビトたちはついに動き出すことを決めた。
 中には迷っているものもいる。どうやら慎のペルソナは発言者からペルソナを解放できる能力を有しているようだ。だが彼らにとって自らの罪の象徴であるペルソナを解放することは出来ない。そしてこれからのために、洵のペルソナを押さえ込む力が必要なのだ。

 だが敵はマレビトだけではなかった・・・。

 


 -感想-
 
 こんなに演技してもギャラは一人分orz

 アニメの感想というよりは独り言ですねw
 だって沢城さんあんなに綺麗に演じ別けてるのにきっとギャラ一人分ですよ!

 さてようやく話が進み始めましたね。
 結局あの人がラスボスなのでしょうかね?




ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 PERSONA -trinity soul-

 第19話 『帰還者』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第19話!町で起こった奇怪な現象と拓朗の過去。そろそろ本題に入ってくれw



 -あらすじ-
 
 心と体は2つで1つのはずなのに

 町では奇怪な事件が起きている。難破船の乗客の数人が無気力症に・・・。ただそれだけではなかった。
 その難破船の乗客の精神が、他の関係ない人間に乗り移るという奇妙な現象が起きていた。
 海岸で話をしていると、拓朗は小さい頃に自分を捨てた父親を発見する。しかしその男は別人を名乗った。それならばと特に問い詰めることなくそのままにした。

 ところが町にもどると、今度は父と名乗る女性が拓朗に声をかけてきた!
 一方家で本の整理をしていた神郷兄弟は再び赤い服の少女と遭遇する。彼女は今回の事件について部分的に語ってくれるが・・・。
 


 -感想-
 
 うーん、まあ何かが起きてるようで・・・。

 小さい頃は面白そうと考えたこともありましたけど、今さら自分と違う体に精神が乗り移っても困りますけどね・・・。
 これもマレビトたちが引き起こしてるのでしょうか?(さすがにそれはないかw)
 まあ少なくとも何か起きているのは事実でしょうかね。原因はまったくの不明ですが、やはり一連の事件とまったくつながりが無いとも思えませんし。

 後数話で終りでしょうかね?
 いい話ではありましたが、そろそろ話が進んでほしいですが・・・。




ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 PERSONA -trinity soul-

 第17話 『風の里にて』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第17話!戦いではないが、今回のことで得たものは大きいだろう・・・。



 -あらすじ-
 
 茅野家の過去が明らかに。

 洵の負傷に困っていたメンバー。当然時間帯や負傷の理由を考えるといま外来にいくわけにはいかなかったが、めぐみは偶然近くに家があることもあり、本当は帰りたくなかった家に行き助力を請うことに。親の知り合いの医者に来てもらい治療してもらった!だがめぐみはどこか気まずそうだった。
 といっても、別に親が嫌いなわけではない!話が出来ないわけでもない。ただ怖かったのだ・・・。
 数年前ペルソナを発動のきっかけとなった交通事故!ペルソナが原因ではなかった。むしろそのペルソナにより車を守ったのだ!ただたった一人の弟を除いて・・・。

 なんでアンタじゃなかったの!!?
 当時母親に言われたセリフだった・・・。彼女は本当の母親ではない。そして弟はその母の唯一の子供だったのだ。一度口にした言葉は消えないが、彼女にはその言葉が重く圧し掛かる。それは心無い母だけのせいではなく、なんとなく自分も弟が死んだことを望んでたような気がしていたからであった。
 再婚の母にとって、血の繋がった子供の方が大事だったのだ。
 それでも新たな母が嫌いではなかっためぐみは、母に溺愛されている弟が嫌いだった。そんな重いから余計に責任を感じていた。
 そして母も母でいまだにその発した言葉の重みからめぐみとの距離に困っていた・・・。

 そんなある日にたような状況が訪れる!再びの大切なものの危機にペルソナを発動しきることが出来るのだろうか?

 


 -感想-
 
 ええ話や!!

 家族の話が少ないこのアニメで、絆の描きがもっとも多いキャラめぐみは、このアニメのいいクッション役ですね!色んな意味で^^
 こういう話もたまには悪くない・・・。

 そしてまさかの本当に全員で戦うフラグ!
 全員と言うのは大人も含めてです!ペルソナと対峙して無気力症にならず平静でいられた刑事も、幼い時にはペルソナ能力の高い資質があった可能性があると薬を持って説明されたらそう思うしかないでしょう!!




ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 PERSONA -trinity soul-

 第16話 『解放の子と治癒の聖霊』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第16話!メンバーはそれぞれ覚悟を決めるときだ。だが事態は思ったより早く進行していった。



 -あらすじ-
 
 何も迷ってない慎が逆に不安・・・。

 急にそんなこと言われても・・・。拓朗もめぐみもやはり戦うとなると決意が鈍ってしまう。たしかに拓朗は戦うためにペルソナを練習してきましたがいまだに自由に操れない。めぐみは使いこなすことは出来るが、やはり昔の出来事から自ら戦いに率先して参加できるわけが無い・・・。

 そんな中慎はたった一人待機!彼の目には何の迷いもなかった・・・。
 今回の目的は製薬会社とマレビトとの接触から、ペルソナ促進剤を奪取すること。このまま彼らの自滅を待てばいいのだが、その間にもまたペルソナ狩りを始めてしまいリバース犠牲者が出るかもしれない!
 戦いは極力避けて薬を奪うのが目的だが、まあ大人たちは戦わせないつもりでも、彼らがペルソナ戦で役に立てるわけが無い。


 しかし、実は彼らも大分限界に来ていた!この前死んだ兄弟の一人ももはや限界寸前。
 ぺったりも余裕そうにしてるが、実際薬が無いと難しい状態だ!


 真田たちは空中からヘリを使い製薬会社の方を追跡!しかしすでにその作戦はバレていて待ち伏せされていた・・・。



 -感想-
 
 全員戦うっぽいですね!

 拓朗はともかくめぐみも叶鳴も洵も来ちゃいましたしね・・・。
 大人たちの出番がますます減るわけですがw それにしても拓朗は何でまだ操作下手なんですかね・・・w



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 PERSONA -trinity soul-

 第15話 『狭間の彷徨』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 二階堂映子:小林沙苗


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第15話!ついに接触してきた真田たち!真実を目の当たりにしたとき、関係者の選択とは・・・。



 -あらすじ-
 
 家に帰ったら真田?

 いまだに落ち着いて家に帰れずにただただ町を徘徊し、もしかしたらと兄を捜す日々の慎!刑事もついに辞職覚悟で真田に接触!すべてを話すように迫る。だが真田はそれを待っていたかのように、差し出しされた警察手帳を返し真実を話した!どうせ辞職にしようとしまいと結果は代わりはしない・・・。それとも少しでも協力者が必要なのだろうと思ったのだろうか。


 慎を追いかける叶鳴だがあっさり見つかってしまう!叶鳴が自分を心配しているとなんとなく気が付いた慎はいつものように話をするが、結局叶鳴が恥ずかしくなって先に帰ってしまった・・・。

 慎は家に帰る。すると鍵が無い!さらに玄関には見知らぬ靴?まさか諒!!
 急いで家に入ると、そこには手際のいい手さばきで料理をする男が!『もう少しでできるから待ってろ』だそうで・・・。そうですか!じゃあ待ちましょう・・・

 誰??

 その男のペースに乗せられるまま食事をする慎!
 聴きたいことがあるのに強引過ぎる男にペースは終始握られっぱなし!だがその男は食事が終われば兄について話をしようと言って来た!今は食うしかない!ところで味は?

 その頃改まった顔で寮長戌井が拓朗たちにとある話をし始めた!それは10年前の事件から続くとある計画の全貌だった・・・。



 -感想-
 
 真田がフリーダム過ぎw

 とりあえず最も協力的な味方のようで!
 まあ戦力となるはずだった諒はもういないわけですし、ペルソナ使える人間の協力は必要不可欠ですからね・・・。
 兄弟はともかく拓朗とめぐみはどうするのでしょうか?
 あれ?叶鳴は?



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 PERSONA -trinity soul-

 第14話 『狭間の彷徨』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 二階堂映子:小林沙苗


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第14話!兄貴は失踪、映子は死亡という絶望的な事件から約半年に差し掛かった夏!



 -あらすじ-
 
 映子死亡確定!

 夏の暑い日!あの事件から逃げるように寮に引っ越していた神郷兄弟!しかし最後に兄と会っていた慎はいまだに責任を感じていた!そして信じていた、諒の無実と帰還を。状況だけなら映子を殺した諒が逃げたとしか思えない!夢で見た兄のペルソナだけが慎の頭の中にうっすらと残っている。
 
 二人のことを気遣って話をするめぐみと拓朗だが、最近警察に入り浸っている慎とはなかなか会えていない・・・。慎は何度も警察によっては情報を聞こうとするが、ついに特別捜査本部は解散!新に来た署長により刑事も外されており、事実上警察の力は当てに出来なくなった・・・。
 新しい署長はなんと諒と電話していたあの男だった!そして寮の管理人はやはりその男と繋がっていた!


 洵たちは町に繰り出していたが、敵側の一人が薬切れか期限切れかで暴走!!その光景を関係者は全員見ていた!
 洵を護るために慎も駆けつけ立ち向かう!がそのとき遠距離からの砲撃で暴走した人間もろとも消滅!その砲撃した人間は諒だった!!



 -感想-
 
 諒の目的はやはり復讐か?

 どういった経緯で治ったかは知りませんが、少なくとも諒はペルソナを再びまともに使えるようになり、おそらくあの状況に追い込んだ敵メンバーを皆殺しにしようと考えているのでしょう!
 帰ってこないのは、やはり暴走したからとはいえ映子を殺した罪悪感と、また自分が大切な人を殺すのではないかという不安からでしょうね!
 それとも第三勢力の存在?

 ついに本格的に戦いが始まりそうです!
 兄は今後味方となってくれるでしょうか?



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
 全話見てきましたが今までのシリーズに比べ今期は桁外れに面白かったので最終回だけレビュすることにしました!まさかこれほどとは・・・w

 ARIA The ORIGINATION

 第13話 最終回 その 新しいはじまりに…


 アリシアさんがまさかの寿退社・・・。
 といってもそれだけが原因ではない。もともと委員会の方に強く誘われていたのだが、諸々を含めて灯里が一人前になってからというふうに決めていたのだ!アリスや藍華は灯里を心配するが、意外と灯里は普通だったが・・・。
 ある日アリシアさんが私用で外に出たときに、ふと寂しさと孤独を感じ、涙を流す・・・。
 そして・・・。

 ARIA 13-01


 次のページへ
[ARIA The ORIGINATION 第13話 最終回 感想]の続きを読む
 PERSONA -trinity soul-

 第13話 『朱に染まる雪原』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 二階堂映子:小林沙苗


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第13話!兄貴は自分の限界を悟り、兄弟のために出来ることをすべてやろうとする。そして・・・。



 -あらすじ-
 
 諒が優しすぎる・・・。

 いままでほとんど学校の行事に関わりを持とうとしなかった諒が、洵のために授業参観に行くと言い出した!さらに諒は周りの整理をし始め、署長室の前で一礼しもう二度と戻ることはなかった・・・。
 諒はさらに今までぶつかってばかりだった刑事に自ら敬礼!!もう死ぬ覚悟をしていた。あと自分に出来ることは・・・。

 諒は授業参観には行かず、慎を呼び出し、「遣り残しがあってもいい」と授業参観へはいかないことを伝えた!もし帰ってこれたら、そのときは・・・と考えているのだろう。
 諒は映子に仕掛けられたGPSを慎に返すように渡し、一人死地へと赴く・・・。そして予想だにしなかった惨劇が待っていた。


 -感想-
 
 諒に加えて映子までorz

 ちくしょーーーー!!こんなことなんて認めない!
 何のためのトリニティソウルなんだ!?

 しかし、そのトリニティって双子と慎のことだったのか?と考えています・・・。あの終わり方で、とても諒が死んだとは思えませんが、次会うときは敵かもしれません・・・。



ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。