FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 PERSONA -trinity soul-

 第23話 『絆を抱いて』


 神郷慎:岡本信彦
 神郷諒:子安武人
 神郷洵:沢城みゆき
 茅野めぐみ:阿澄佳奈
 守本叶鳴:中原麻衣
 榊葉拓朗:田坂秀樹
 


 ペルソナ=『対人関係の中で自然と生じる幾つかの人格が、何らかの要因によって実体化したなにか』
 それらで戦いを繰り広げるペルソナシリーズの最新アニメ!
 今回は第23話。戦いは終わったが、まだすべてが終わったわけじゃない。そして一人の仲間との別れの時が近づいていた・・・。



 -あらすじ-
 
 最後に彼女は人間になれたはずだ・・・。

 激しい戦いにより、全員気絶していたが一番最初に目が覚めたのは叶鳴。
 慎を起こしたかったが、怪我した手を見て自分にそんな資格は無いのではないかと思ってしまう。

 慎が目を覚ましたのは病院のベットだった。
 慎たちは事情を知っている警察官にすべてを話すことになった。

 真田達の組織は、研究材料として依り代となる肉体と、若干残っているデータを持って帰ることに。そのデータから叶鳴の正体を知ることとなる。しかし、叶鳴の耐久年数はとっくに過ぎていた。もう彼女の生きていられる時間は限られている・・・。

 すべてを知った叶鳴もめぐみと拓朗に別れを告げる。
 だが自分の正体を最後まで慎には知られたくなかった叶鳴は、慎には何も告げずに思い出の場所を訪れていく。
 時間差で現れた慎に「今は何も聞かず叶鳴の側にいてあげて」とめぐみ・拓朗は慎に伝える。
 散々探し回った慎は、最後に二人が試練を乗り越えた公園へと向かい、ついに彼女を見つける。

 


 -感想-
 
 彼女は最後人間になれたよね?

 めぐみが言うとおり、ペルソナが解放された後、新にペルソナを発現出来た彼女の精神は紛れもなく人間だったはずだ!少なくとも自分はそう信じてます・・・。

 慎は叶鳴が好きだったのかな?
 今となってはもう知ってもどうしようもないですが・・・。




ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/1116-5d608518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第23話「絆を抱いて」自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻ま...
2008/06/09(月) 03:58:11 | 日々“是”精進!
■第23話 絆を抱いて 前回、遂にクジラの中で慎は洵と、そして諒と再会を果たすのかに思えましたが、 残念ながら諒と会話する事無く場面は...
2008/06/09(月) 06:03:28 | めもり~る~む
PERSONA第23話は「絆を抱いて」「中村」や「戌井」は予定通りに遅れて到着し
2008/06/09(月) 06:22:07 | 心のおもむくままに
「私のほうこそありがとう」 警察により、無事保護された慎たち。 拓朗は背中にやけどを負ったものの、他に怪我人はいなかったようで 守本...
2008/06/09(月) 10:38:21 | ジャスタウェイの日記☆
静かな眠り。
2008/06/09(月) 11:57:54 | ミナモノカガミ
「絆を抱いて」 意識を取り戻した叶鳴。無事であった慎に息をつくものの、しかし、彼女の心にあるものは…。 ということで、叶鳴のエピソ...
2008/06/09(月) 13:34:02 | 新・たこの感想文
 稀人のエピローグで叶鳴のラスト回です。 遅ればせながら中島たちが稀人の本拠地にやって来てイロイロと調べてアヤネの依り代などを回収して行きました。慎とめぐみや叶鳴には大したケガはなくて、でも卓郎が背中に火傷を負ってしまいました。洵は……諒が連れて行って...
2008/06/09(月) 15:29:29 | たらればブログ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった・・・。
2008/06/09(月) 18:23:42 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
人が造りしもの…。 その体も記憶も偽りのもの…。 ただ、人としてすごした刹那の時間だけは真実。 その記憶を忘れたくないという思いも―...
2008/06/09(月) 19:16:51 | SeRa@らくblog
叶鳴はね、正直あんまり好きじゃなかったのですよ。 でもまぁそう思わせる原因も全て、プログラムされていたゆえですから、 可哀想っちゃ可哀想だし、慎に対しては本当に惚れてたみたいですからね。 一生懸命なところが、けなげだったし。 真実わかってからは、切なさ全開...
2008/06/09(月) 19:46:17 | 橘の部屋
ペルソナ・トリニティソウルの第二十三話の感想メモのコーナー。ただし、話の詳細は他のブログでさんざん語られていると思うので省略。気になった部分をちょっと書く程度のメモなのである。 というわけで、第23話視聴メモは続きでどうぞ
2008/06/09(月) 20:12:02 | アホ理系青年の主張/窓野マサミ・真 非公式Blog
「神郷君の目に私は どんな風に映ってますか?」 切な過ぎるよ 叶鳴――!!!(涙) 結局こういう展開になるんですか… ペルソナ~トリニティ・ソ...
2008/06/09(月) 21:31:01 | WONDER TIME
『自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。...
2008/06/09(月) 21:38:36 | Spare Time
公式ホームページのキャラクター欄で紹介されている17人の内 12人が退場してしまった件について。 お手上げ侍なんてレベルじゃねぇ…… . ....
2008/06/09(月) 22:38:54 | 万聞は一見に足るやも
守本叶鳴。彼女の中の時間は止まった。 あー、やっぱりそうなったか……、「PERSONA -trinity soul-」第23話のあらすじと感想です。 今回は多分暴...
2008/06/10(火) 01:51:04 | 渡り鳥ロディ
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第23話『絆を抱いて』  ■トラックバックさせていただきます■涙を拭ったあとには新しい自分に…   叶鳴…。人形のモーリーでなく皆の仲間として…。...
2008/06/10(火) 07:02:02 | 迷宮と幻想と
「絆を抱いて」 叶鳴-っっ(涙) 自身が記憶さえも造られ操られてきた存在だと知り、残された時間が短いことを悟った叶鳴。 側にいたの...
2008/06/10(火) 17:34:59 | ラブアニメ。
もうこの番組、名作認定してもいいよね… ペルソナ、第23話の感想です。 やばい、今回文章がまとまらない… 前期のアニメに例えると、CLANNAD...
2008/06/11(水) 02:45:20 | 中濃甘口 Second Dining
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 PERSONA-trinity soul-第23話「絆を抱いて」です。 今週のペルソナです。あああカナルが(泣)絆って言うタイトルから諒兄ちゃんと洵と慎の話かと思ってたら。今回はカナルの想いと雪の降る富山の風景。そんな演出に泣かされちゃっ
2008/06/13(金) 23:57:38 | ALISAのLoveDestiny新館
PERSONA -trinity soul- 第23話 「絆を抱いて」 評価: ── ごめんなさい 脚本 菅正太郎 絵コンテ 神楽...
2008/06/14(土) 07:45:00 | いーじすの前途洋洋。