FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 隠の王

 第24話 『円月輪』



 -キャスト-
 六条 壬晴:釘宮理恵
 宵風:斎賀みつき
 雲平・帷・デュランダル:浪川大輔
 相澤 虹一:日野聡
 服部 柊十郎:中田譲治
 清水 雷鳴:藤村歩

 
 悲惨な展開。結局良い方向へは進まなかった。
 ついに過去が明らかに・・・。


 次のページへ






 -設定-
 話は現代、それでも形を変えながら世の影のなかで生きてきた忍び!そこには昔より存在する忍の世界「隠の世」があった。隠の世が生んだ最大の秘術「森羅万象」を体内に刻まれた少年と、それを手に入れんとする者たち、そして彼を守らんとする忍達の戦いを描く!



 -あらすじ-

 覚えていて、貴方だけは・・・

 そう言われて覚えていることしか出来なかった!

 ここまではほとんど服部の思惑通りだった。
 精神的に徹底的に追い詰め、心理的に限界が来たときに森羅万象が発動するだろうと思っていたのだ。そして実際に森羅万象が発動する。
 発動状態は前回と違い、極めて不安定。
 雲平・しじま・虹一はそれぞれ自分の真の目的のために壬晴の元へ向かう。
 もちろん行く手を遮る灰狼衆たち。だが今回の善戦の萬天メンバー。

 天を揺るがし、地を揺さぶる。このままではまずいとふんだ雲平はついに過去を解放する。
 それが禁術・円月輪の力。『記憶を写し取り再生する』術。そして明かされるみんなが忘れていた過去!


 数年前、雲平の祖父。壬晴の両親は灰狼衆に追われていた。
 目的はもちろん森羅万象。
 壬晴の父だけは表の人間。逃避行に限界が来て、祖父が他のメンバーを逃がすために残ることになった。だが父も祖父も死んだ。
 雲平は壬晴を壬晴の母に託し、壬晴たちを逃がすために一人残された二人の救出に向かう。
 入れ違いに灰狼衆が壬晴と、森羅万象を宿した六条旭日に接近していた。そして・・・

 



 -感想-
 
 悲惨だ。そして次回予告が・・・

 今考えると本当に雲平は何がしたかったのやらw
 言わんとしてることは分からなくは無いですが、壬晴の言うとおりですね。
 一方宵風も精神的に危険ですが、最後の最後で服部に一矢報いたのはよかった。

 さてこのアニメは最終回まではまだ少しあるようですが、この展開でどう終わらせるつもりなのでしょうか?
 次回予告どおりなら森羅万象はどこへ?


ただいまFC2ランキングに登録中
よろしくお願いします!
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>そう言われて覚えていることしか出来なかった!
あまりの的確さに吹いてしまいました。
ホントにそれしかしてませんもんね、10年もかけて・・・とほほですな。
2008/09/16(火) 02:41 | URL | AOBA #-[ 編集]
>>AOBAさんコメントありがとうございます!
>あまりの的確さに吹いてしまいました。
 そういった反応をしていただけると嬉しいです^^
 たまに名言が生まれるようですw

>ホントにそれしかしてませんもんね、10年もかけて・・・とほほです
な。
 彼はきっとあの事件から精神的に時が止まってるんでしょうね。
 先に進めてないと言った感じでしょうかねw
2008/09/17(水) 23:21 | URL | 荒野の旅人 グレード #glKjnx62[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/1364-0509e4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第二十四話「円月輪」壬晴と宵風のいる座敷牢に飛び込んできた雷鳴と俄雨。思いがけない光景を前にした二人は、怒りに任せて服部に向かっていくが、かなうはずがない。服部は、愕然とする壬晴に向かい、すべてはお前のせいだと、大いなる力を持つ者として義務を果たせと語...
2008/09/15(月) 16:53:32 | 日々“是”精進!
「今 全ての過去を解き放つ!!」 森羅万象発動!? ついに雲平先生が円月輪をっ!!!! ようやく10年前の過去が明らかに!    【第24話 あら...
2008/09/15(月) 17:35:45 | WONDER TIME
雲平「そんな事はさせぇん!」 記憶を取り戻し今まさに森羅万象をその手に掴まんとする灰狼衆首領の服部に満を持して助っ人に駆けつけた雲...
2008/09/15(月) 17:45:12 | ムメイサの隠れ家
戻された過去。
2008/09/15(月) 18:19:44 | ミナモノカガミ
森羅万象の目覚め!!明かされた10年前の過去と真実----------!!?雷光は無事!?結局今回も不明なのですが、それが気になって・・・。怒りのまま服部に向かって言った俄雨と雷鳴はあっさり倒されてしまう。今回の分刀の裏切りとその末路、宵風の苦しみ。それが全て...
2008/09/15(月) 20:21:53 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
森羅万象発動
2008/09/15(月) 20:26:48 | 深・翠蛇の沼
隠の王/オフィシャルサイト テレビ東京・あにてれ 隠の王 【注意】今回も乱暴な記事です。ですが、間違っているとは思っていないので「続きを読む」にして隠したりはしません。 本作のファンの方は読まないことをお勧めします。 何打これっ!? アバンから前回の...
2008/09/15(月) 20:33:49 | パプリカさん家のアニメ亭
●あらすじ●壬晴と宵風のいる座敷牢に飛び込んできた雷鳴と俄雨。思いがけない光景を前にした二人は、怒りに任せて服部に向かっていくが、かなうはずがない。服部は、愕然とする壬晴に向かい、すべてはお前のせいだと、大いなる力を持つ者として義務を果たせと語る。追い...
2008/09/15(月) 20:48:02 | ある休日のティータイム
あれ?……服部!? え、と…。 あれは死亡ではないんだよねぇ?いくらなんでも…。 なんだか誰に対しても無敵の強さを発揮しててどうすん...
2008/09/15(月) 21:10:33 | 蒼碧白闇
今、全ての過去を解き放つ! 「隠の王」第24話のあらすじと感想です。 とうとう解き放たれる過去。 (あらすじ) 雷鳴と俄雨が目撃した...
2008/09/15(月) 22:34:26 | 渡り鳥ロディ
雷光の死を眼前にした俄雨と雷鳴は逆上し、服部に襲いかかる。 だが、服部にいとも容易くかわされてしまう。 そのすべてを見ていた壬晴は我...
2008/09/15(月) 23:09:05 | こじこ脳内
第二十四話「円月輪」俄雨はやっぱり弱すぎた。服部はやっぱり強すぎる。
2008/09/15(月) 23:15:01 | 沖磨純雲 -おきまもとん-
そう言えば、最初のころ雲平先生は、壬晴に隠の王になれって言ってたよね(遠い目) あの気概とかどこ行ったんでしょうね…。 雷光の死も壬...
2008/09/16(火) 01:02:21 | SERA@らくblog 3.0
原作コミックス読んじゃいました。 途中から随分展開が変わったらしいと他ブログ様で知ってはいたけど それでも!いや、だからこそ叫ばせていただこう。 死ぬな、雷光!!ってかドコ行ったーー!!
2008/09/16(火) 02:43:04 | 風庫~カゼクラ~
倒れた雷光の姿を見て、服部に襲い掛かる雷鳴と俄雨。
2008/09/16(火) 12:19:51 | アニメ雑記帳
隠の王 第24話感想です。 雲平先生=ヘタレは不変の真理♪
2008/09/16(火) 12:34:56 | 紅蓮の煌き 
残り話数少なくなってきて嫌な予感はしてたんですけど、 そういう嫌な予感って当たるモンなんですよね~(溜息) もう少し計画的にやって欲...
2008/09/16(火) 16:02:35 | 箱庭の黒猫
森羅万象&円月輪の秘密が明らかに。
2008/09/16(火) 19:08:24 | ごたまぜ雑記分館
 雲平先生には期待していたんですよ。タイトルも円月輪ですし。きっと大活躍してくれるものとばがり・・・。思わせぶりに出てきてこれですか。
2008/09/16(火) 22:07:22 | つれづれ
どういう訳か俺の頭の中で今回が最終回という事になっていた。なんでだろ……?
2008/09/17(水) 00:22:17 | もす。
清水雷光が服部柊十郎の凶刃の前に倒れ、頭に血が上った目黒俄雨と清水雷鳴が柊十郎に挑むも敵うはずも無く。 全ては柊十郎に森羅万象を使わないからだ、と囁かれて動揺した六条壬晴はついに森羅万象を発動。 ようやく駆けつけた雲平・帷・デュランダルが円月輪...
2008/09/19(金) 00:58:22 | 無限回廊幻想記譚
森羅万象発動
2008/09/21(日) 22:54:18 | 自由で気ままに
 まさかの雷光退場!!!  この現実に、雷鳴は雷光に駆け寄って叫びだすも、すでに彼は……。  俄雨は我を忘れて服部に楯突くも、圧倒的な力...
2008/10/25(土) 16:55:51 | シュージローのマイルーム2号店