すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 空の境界 

 第伽藍の洞
 感想



 
劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【完全生産限定版】 [DVD]
(2008/12/17)
鈴村健一坂本真綾

商品詳細を見る
待望の第4巻。
我侭かもしれないが、早くDVD化してくれ~☆




 TYPE-MOON で有名な作品『月姫』に似た世界観を持つ、不思議な話。webライトノベルが始まり。
 こういった作品を買うかどうか決断するのには慎重をきすために調査を重ねた結果、映像クオリティと音楽:梶浦由記と言った部分から好感を持ち、ネットにあるMADを視聴した結果、素晴らしいに違いないと確信!DVDを買いました。

 見てもその意見は変わらず、シリーズ全てを買うことを決意!
 キャストも十分。クオリティだけでも見る価値あり^^

 -キャスト-
 両儀式:坂本真綾
 黒桐幹也:鈴村健一
 蒼崎橙子:本田貴子


 -スタッフ-
 原作:奈須きのこ 「空の境界」(講談社ノベルス)
 監督:滝口禎一(第四章)
 キャラクター原案:武内崇
 キャラクターデザイン:須藤友徳
 作画監督:滝口禎一(第四章)
 脚本:平松正樹(ufotable)
 音楽:梶浦由記
 アニメーション制作:ufotable
 配給:アニプレックス
 製作:劇場版「空の境界」製作委員会

 第四章 伽藍の洞 エンディングテーマ
  『ARIA』



 自分の心に“穴”が出来たら、あなたは何で埋める?
 感想は次のページへ







 -説明-
 『空の境界式』の題でweb小説として奈須と武内の同人サークル「竹箒」のホームページ上に掲載されたのが始まり。その後同人サークル【 TYPE-MOON 】が製作した『月姫PLUS-DISC』内に作品の一部を収録したところ好評!
 ファンに熱望され、2002年にドラマCD化。
 さらに四年後の2006年12月に映画製作が発表され、翌年12月1日に(早w)第1章公開!この作品はシリーズ形式で、第7章まであり

 第一章 俯瞰風景    2007年12月1日公開
 第二章 殺人考察(前) 2007年12月29日公開
 第三章 痛覚残留    2008年2月9日公開
 第四章 伽藍の洞    2008年5月24日公開
 第五章 矛盾螺旋    2008年8月16日
 第六章 忘却録音    2008年12月20日公開予定
 第七章 殺人考察(後) 2009年初春公開予定

 という構成になっている。
 作品の時間や趣向上、放映映画館は限られておりレイトショーが主である。
 さらに制作が無茶苦茶ペースだったせいなのか、公開予定とはやはり若干ずれる状況が多くて^^;
 









 -あらすじ-

 
      こんなにも幸せなのに

     こんなにも一人だ     

 

 
 1996年の冬。
 救急車のサイレンが鳴り響くその夜、ある病院にひとりの少女が運び込まれた。
 両儀式。彼女の名前である。
 長時間に及ぶ緊急治療により、かろうじて一命は取り留めたものの……その瞳が開かれることはなかった。

 やがて二年の時が過ぎた。
 毎日彼女のためにお見舞いに来る黒桐。


 そんな思いが通じたのか、ある日彼女は目を覚ます!
 ずっと眠り続けていた彼女は、筋力が衰えきり腕もろくに動かせない。
 だが彼女は生きている。


 しかし

 目覚めた彼女には二つの枷が刻まれていた。
 一つは“穴”。記憶という名の欠落した穴である
 そしてもう一つは“世界”。彼女の目の前に広がった世界は、美しいはずなのにとても儚く歪んだ世界だった。

 すべては覚醒によりもたらされた彼女の能力が原因だった・・・。 













 -感想-

 とりあえず背景は神でした!!


 まあ当たり障りの無いとこからw
 見た方によってはあまり注目しなかったかもしれませんが、想像以上に背景がすばらしいです。
 植物的風景もですが、自分は戦いの後の月と雲の風景に感動しましたね^^


 話の内容自体も比較的分りやすいかと。
 (今のところ)全体的に言える事ですが、比較的分りやすい言い回しが多いので、表面的な話の理解は可能かと。
 まあ深いところまで理解するには全部見終わらないと分らないかもですね。

 
 この巻を見れば、主要キャラ三人の関係の起源が分るので
 そういった意味では重要な回ですね!

 後は
 ・燈子の眼鏡切り替え
 ・髪の長い式(弱)
 ・子犬w

 ここら辺に注目して見てみて下さい^^








 DVDの特典内容


 【完全生産限定版特典】
 ・2枚組(本編DVD+第四章サウンドトラックCD)
 ・武内崇描き下ろしBOX
 ・第四章パンフレット縮刷版/特製ピンナップ/オリジナル特製小冊子


 注目はパンフレット縮刷版
 これは映画で売られていたパンフレットの縮小版で、現在DVD3巻まで特典として確認されている。どうやらこの特典パターンは分かっているだけで4巻まで続くようだ。今回は誰のインタビューかな?


 上の特典と中身を吟味した上で
 この商品の評価は

 AA-ランクです!


 評価理由。
 うーんととりあえず面白かったですが

 本音言うと物足りなかった。

 今回は前回に比べてキャラ同士の感情のぶつけ合いや戦いが非常に少ないので。そういった意味で物足りなさを感じています。
 とりあえず派手なシーンは基本ありません。
 ・・・まあ飛び降りるシーンは派手だったのかな?

 基本、式と燈子の話の内容を式視点で楽しむ感じですかね?
 色々と弱くなっている式がどうやって現実を受け入れるかが見所になっていると思います。

 
 まあここまではあくまで内容的な話です。
 今回の音楽も見事なのでCD特典やインタビューとかも考えるとやはり貴重なんですよね。
 出来れば、まず特典を見る前に一通り見て
 その後で特典を一通り見た後にもう一度本編を見ると結構違って見えますよ^^ 


 



 ちなみにランク評価は以下の通りです!
 SSS→神
 SS
 S  →2つ買います!
 AAA  
 AA
 A  →満足
 B
 C
 D  →普通
 E
 F
 G  →酷い
 H  →ゴミ
  ・・・といった感じで評価しています!まあ一番下の評価になることは滅多に無いです!少なくとも自らそこまで評価を下すとは自分で想像もつきません。

 

 空の境界 第一章 俯瞰風景 感想
 空の境界 第二章 殺人考察(前) 感想
 


 





ただいまFC2ランキングに登録中
クオリティに感動したらクリックしてくださいw
c_03.gif


また、最近アニメブログに登録しました!
面白かったらクリックしてください!!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_02.gif
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/1675-0f87d6eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【完全生産限定版】 [DVD]出演:鈴村健一販売元:アニプレックス発売日:2008-12-17おすすめ度:クチコミを見る三連続リリースからしばらくぶりに【空の境界】が帰ってきましたよ。空の境界に限った話ではないですが、自分は...
2008/12/20(土) 12:53:06 | 紅鏡の鑑
劇場版「空の境界」第四章「伽藍の洞」のDVDが発売されました~!!! 購入するのに迷いはなかったわ。 だって、劇場に足を運ぶよりもDVDを購入したほうが安くあがるんですもの。 これほどの「映像美」の世界だったら、大画面で観たいなぁ~とも思いますけど。 う...
2008/12/20(土) 13:02:28 | 『ならうよりなれろ!!』
劇場版「空の境界」第四章 伽藍の洞 「私は、弱い私を殺す。  おまえなんかに――――――両儀式は渡さない」 不慮の事故から、二年...
2008/12/20(土) 17:05:45 | Welcome to our adolescence.
劇場版「空の境界」 第四章 伽藍の洞より感想です。 Amazonからいくら経っても届かないと思ったら「第五章 矛盾螺旋」と一括配送になってま...
2008/12/21(日) 03:50:58 | カタコト日記~日々の徒然~
空の境界 伽藍の洞購入してきました。 原作を読んだときはこの章には地味な印象を受けましたがそんなことは全くありませんでした。 今...
2008/12/21(日) 11:36:15 | ブログのタイトルが思いつかねぇ~ぞ\(◎∇◎)/