FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 09年09月終了アニメの評価

 ナンバー02

 
 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画に
 また参加させてもらいます^^
 あと評価対象にかんしては色々決まりがありますので
 上の記事を参考にしてください。

 
 今回はこの4作品
 ・ティアーズ・トゥ・ティアラ
 ・グインサーガ
 ・戦場のヴァルキュリア
 ・ハヤテのごとく!!



 評価詳細は次のページへ 






 ・ティアーズ・トゥ・ティアラ
 ストーリー ・・・3
 2クールと言う枠組みをうまく利用した前半の展開は見事。
 まあ前半は主に嫁回収展開でしたからね・・・。
 後半になるに連れてシリアスな部分が増えて
 途中で吹っ飛んだ内容になったときもありましたが^^;


 キャラクター性 ・・・4
 悪いキャラは悪いキャラで
 敵キャラは敵キャラらしく
 味方は味方らしくw
 ファンタジー要素のキャラクター作りとしてはかなりの質だったと思ってます。
 もう少し有名だったら版権商売でいい線言ったはず。



 画 ・・・4
 正確に言うと3と4の間くらいです。
 危ないときもありましたが、全体的に高品質良作画でした。
 良く動き線もはっきりしてて分かりやすかったし
 エフェクトもよかった。 



 演出 ・・・3
 こちらは2と3の間。
 敵や味方の死ぬシーンとかの演出は良かったと思いますが
 他が普通過ぎる気が^^;
 
 
 音楽 ・・・2
 ダメではないのですが
 2クールやって印象に残ってるのがOPっていうのが少し残念。
 逆に言うと作品自体への違和感を感じさせないBGMだったのでしょうけど
 演出面とプラスしてもっと何か出来なかったのか

 
 総合的な評価 ・・・3
 
 正直かなりバランスは良いです!
 キャラは可愛かったし、かといってお色気に走りすぎずに魅力だけを引き出し。
 キャラ話が少なかったのが残念ですが、
 あくまでファンタジー戦闘物だったのでそこは問題ない。

 ただ何かプラス要素が欲しかった。
 最後のラスボスも思ったほどの驚きは無く
 散々ばら撒いた回想や伏線が、結果的に後の展開の感動を冷めさせる要因になってた気がします
 



 合計―19



 ・グインサーガ
 ストーリー ・・・3
 前半の逃亡劇がもっとも面白かったかと!
 あれに引かれて見始めた人は多いのではないかと。
 が、後半は登場人物が増えすぎてチンプンカンプン
 題名どおりグインがいないとそこまで盛り上がらなかった印象があります。

 

 キャラクター性 ・・・3
 キャラ絵は人によりますから
 ここら辺は評価が分かれるかと。
 シリアスかつ戦争物だったので期待してましたが
 思ったよりバカな・・・失礼w人間くさい人が多くて
 そういったっ点では楽しませてもらいました。

 このキャラ数は小説だと成り立つかもしれませんが
 アニメだとキャラ回しに苦労するのできついですね・・・
 土俵の問題ですかね;;


 
 画 ・・・4
 ティアーズ同様中盤危なかったものの何とか乗り切り
 大体安定した高品質!
 グインだけ無駄にクオリティが高かった気がw


 演出 ・・・2
 意外と頭を使った戦術や要素が見出せなかったのが残念。
 後半の人の多さはもっと多いことを重視して書いて欲しい
 実は細かい部分で勿体無いところが多数ありました。
 
 

 音楽 ・・・3
 雰囲気に合わせて作ったと言う意味では
 この作品は一番良く出来てました!!
 作曲担当の人は・・・まあ皆知ってると思いますが
 さすがと言わざるおえません
 土俵が違うと実力を発揮できない人は多いですが、この方は別だったようです^^


 総合的な評価 ・・・3
 単純にストーリー性だけ見ると悪くは無いのですが
 見ている人間を考えるとこれでよかったかどうかは評価が分かれそう
 原作ファンを重視するならもう少し細かいところをやったほうが良かったし
 初見向けならグインをメインに絞り戦闘をもう少し入れるほうが良かった。

 

 合計―18



 ・戦場のヴァルキュリア
 ストーリー ・・・2
 戦争物なのか恋愛物なのかハッキリするべきでした。
 まあもちろん結果論ですけどね。
 両立できる作品はイッパイありますが
 ここまで戦闘が少ないとそう思われてしまいますし
 

 キャラクター性 ・・・3
 個人的には敵キャラが良かった。
 身内の上司は嫌なやつばっかりでしたw
 自分の隊のメンバーのキャラ回しが不十分で
 仲間として視聴者側への訴えが不十分でした。

 
 画 ・・・3
 良くもなく悪くも無く
 それほど作画が崩れた印象は無かったのですが
 激しい動きが付き始めた終盤に差が顕著に
 この作品のクオリティの高いCGは出番が少なく
 戦車・エフェクト・ヴァルキュリアの装備にとどまってました。
 
 

 演出 ・・・4
 地味に演出は良好。まあ王道でしたが
 特にシリアス面は自分の中でも好印象でした・・・
 まあ死んでほしくないキャラが死んでしまいましたが


 音楽 ・・・2
 こちらも印象に残りにくく
 ただシリアスな場面をそのまま受け入れられたと言うことは
 少なくともBGMが作品には合っていたという証!
 


 総合的な評価 ・・・2

 分かってたことだけど『戦場』と『恋愛』を
 少ない放送枠でアニメで表現するのは難しい。
 出来ないわけではないにしろエピソード数や放送コードも考えると
 むっちゃ難しい。
 本来なら一話一話まとめ切らずに、次に続かせるように作ればいいのに
 昨今のアニメは切り良く終わらせる傾向がある・・・。
 



 合計―16




 ・ハヤテのごとく!!
 ストーリー ・・・4
 原作が漫画ではありますが
 1期のあの状態から良くここまで原作っぽさを再現できたなと思います
 もちろんアニメ化している話の箇所がよかったと言うのもありますが
 

 キャラクター性 ・・・4
 キャラクターは十分!
 ただし2期になり男性キャラがかなり減り
 しかも新キャラのキャラ回しが不十分で終わってしまったので
 アニメとしてはやや評価を下げました。
 

 
 画 ・・・3
 突出すべきクオリティは無かったような気がしますが
 こういう作品は作画を一番重視する必要は無いと思ってます。
 
 まあ正直1期が凄かったw
 


 演出 ・・・4
 うーんここはこうして欲しいとか
 原作ファンとしての意見もありますが
 十分出来ていたと思います!
 強いて言えばアニメだからこそ出来る演出と言うものがあるので
 そこをもう少し工夫すればよかったのではないかと



 音楽 ・・・4
 OPは結構好みでした。
 EDもこの作品らしくて良かった!


 総合的な評価 ・・・4
 この作品は
 『コミックを高レベルでアニメ化できた』と言う意味では成功している作品だと思います
 昨今のジャンプ作品はうまく行っていない傾向もあり
 それも長編になればなるほどと言う感じです。
 (まあ銀魂とかナルトは別かもしれませんがw)

 もっともそれと商売上の関係性とは別にしても
 オタクとしては嬉しい限りですね!

 といっても課題がまったく無いわけではなくて
 今後も試行錯誤していいものを作っていって欲しいです^^




 合計―23



 これら4作品は2クール作品であり
 にもかかわらず比較的安定した作画を提供していたと思います。
 そして4作品中3作がバトル物でした。
 
 ただ思いのほかレビュしてる人が多くなかった作品でもあります。
 安定している分奇抜なところは少なかったので・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/2507-854ff2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第26話「再開」はコチラ
2009/10/05(月) 22:49:09 | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 動画集