FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 09年09月終了アニメの評価

 ナンバー03

 
 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画に
 また参加させてもらいます^^
 あと評価対象にかんしては色々決まりがありますので
 上の記事を参考にしてください。

 
 今回はこの4作品
 ・シャングリ・ラ
 ・Phantom ~Requiem for the Phantom~
 ・GA 芸術科アートデザインクラス
 ・07-GHOST



 評価詳細は次のページへ 






 ・シャングリ・ラ
 ストーリー ・・・1
 やはりライトノベルアニメ化は難しいのか?
 この作品はクオリティではなくストーリーに問題があったかと
 原作は知らないので何ともいえませんが
 少なくとも2クールでも難しいのは脚本に問題があったとしか


 キャラクター性 ・・・3
 まったく弱くなかったのに
 この時期はキャラが多かったのでやや薄めに。



 画 ・・・3
 正確に言うと3と2の間くらいです。
 昨今作品の悪い癖ですが、長期高画質作品になると
 中盤必ず途中で作画が落ちてしまう・・・ 
 顔アップでの誤魔化しが多かった印象なので


 演出 ・・・2
 うーん微妙・・・
 作品の宣伝は問題なかったので
 後は作中の演出でもうちょっと盛り上げて欲しかった 

 
 音楽 ・・・3
 OP・EDは結構良かったかと
 作中BGMも悪くは無かった

 
 総合的な評価 ・・・2
 
 原作作品の割りには
 中途半端だった。
 宣伝も無駄に多かったので、ハードルが上がってしまったのは
 この作品の評価を難しくした要因の一つですが
 それ以上に話が難しかった



 合計―14



 ・Phantom ~Requiem for the Phantom~
 ストーリー ・・・3
 一見メチャクチャのようでしたが
 最後を除いてかなり楽しめる話でした。

 

 キャラクター性 ・・・3
 シリアスな話の中では
 いいキャラが揃っていたと思います。
 ちょっといい人が多かったかな?

 あと真下監督作品の割りには変態キャラの変態性が弱かったような


 
 画 ・・・3
 良いときと悪いときがあり、評価がむずかしい。


 演出 ・・・4
 感情の揺れや、悲しい演出など
 細かいところでストーリーを
 強いては真下監督作品の癖をうまく表現してた気がします。
 それでいて分かりにくい精神世界のようなものが無かったので
 比較的分かりやすい作品になってました。
 
 

 音楽 ・・・3
 アリプロは合わない!
 それ以外は問題ない


 総合的な評価 ・・・3
 結局最後の結末と終わらせ方で
 視聴者をいろんな意味で裏切った形となってしまったが
 逆に言うと「人を殺してまで生き残ろうとした末路」を
 主人公補正を無視して視聴者に訴えたとも捉えられる。

 まあ評価とは関係なく自分は楽しませてもらいましたが

 

 合計―19



 ・GA 芸術科アートデザインクラス
 ストーリー ・・・3
 単発もののうえ、原作が4コマということで
 1クール作品としてのストーリー評価は難しいですが
 話そのものは面白く、知識的なものを取り入れたことにより
 視聴者を飽きさせない内容になりました^^
 

 キャラクター性 ・・・3
 キャラ自体は良かったのですが
 キャラ回しが中途半端になってしまい
 やや偏り気味でしたね。(サブキャラが一番人気ってw)

 キャラ個々の魅力は
 この手の作品にしては勿体無いくらいよく出来てたと思います。


 
 画 ・・・3
 クオリティを完璧に重視した作品ではなかったので
 そこはそういう仕様ということで。
 色彩や芸術的な映像を表現するのは
 大変だったと思います。そんな中↓
 
 

 演出 ・・・5
 ここまで『芸術、美術』を表現したアニメ作品は
 過去例が無いと思ってます。
 その演出の内容は濃く、なおかつ分かりやすい
 ギャグ調のおかげで硬いイメージも無かったので
 楽しく芸術を楽しめましたよ^^


 音楽 ・・・3
 OPと毎回変わる格キャラED
 実際そこまでやるほどの人気は出ませんでしたが
 その工夫は敬意に値します。
 


 総合的な評価 ・・・4

 ちょっと個人的意見が入ってしまいましたが
 「この作品意外と面白かった」って言う意見は多いはず。
 まあ嫌いな人は早々に切る内容でしたが^^;

 こういう「ためになる作品」というのは
 昨今少ないので自分としては嬉しい限りです
 



 合計―21




 ・07-GHOST
 ストーリー ・・・2
 やや王道ではありましたが
 意外と斬新な要素も多く
 地味に楽しめる話でした。
 

 キャラクター性 ・・・4
 この手の作品には不要かもしれませんが
 圧倒的に女性キャラが少ない!
 軍隊ものならともかく、教会を中心に話を作るなら
 もう少し絡みがあっても良かった。

 キャラビジュアルは今期トップクラス!
 

 
 画 ・・・4
 4と3の間なんですが、どちらかと言うとこちら
 クオリティを維持するためにエフェクトやCGに頼ることは悪いことではない。
 この作品はそこらへんをうまく製作過程でこなしてたと思われます。
 あれだけ動く作品でありながら、作画崩壊が少なかったですし。 


 演出 ・・・4
 個人的意見ではありますが
 パイプオルガン演習に弱いですw

 上で述べたようにCG、エフェクトをうまく取り入れ
 さらには感情的な部分も音楽と声優さんの演技がうまくマッチしてました。



 音楽 ・・・4
 上に同じ。
 OP・EDも雰囲気を掴んだ良曲ばかり


 総合的な評価 ・・・3
 この作品が予想より評価されなかったのは
 単なる先入観からだと思われます!
 BLを臭わせる作品は嫌われる傾向がありますからね。
 けどそんなにそっち方向に特化した作品じゃないですし^^;

 全体的に何か足りなかった気もしなくは無いですが
 この時期の作品の中では安定した作品でした!




 合計―21



 今回選んだ作品は、それこそ

 人によって評価が分かれそうな作品

 を選んだつもりです!!
 万人受けする作品を作ることはおそらく難しいでしょうけど
 見た人の6、7割を魅了する作品を作れれば大ヒットすると思います
 もちろん見た人の規模によるでしょうけど
 放送スピードはかなり重要ですが
 それだけじゃないんだというのも今期でわかりましたw
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私も今回この企画に参加させていただく予定なのですが、やはりphantomをどう評価するかで悩んでいますねf^^;)
正直最終回は最悪と思ったんですが、それまで普通に楽しめていましたのであんまり酷評するのもちょっと・・・
2009/10/19(月) 00:25 | URL | E.T #-[ 編集]
>>E.Tさんコメントどうもです
>私も今回この企画に参加させていただく予定なのですが、やはりphantomをどう評価するかで悩んでいますねf^^;)
 今更ではありますが
 こういうのは下手に細工せず思ったままでいいと思いますよ。
 最終回がいただけなかったというのは自分も同意見です^^;総評にある程度書きましたが。
2009/10/29(木) 16:15 | URL | 荒野の旅人 グレード #glKjnx62[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/2550-6cf79474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック