fc2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 化物語 2巻BD 

 3万9000枚売れて初動歴代一位




 売れすぎw
 まず驚いたのが1巻より売れてると言うこと
 内容的には当たり前かもしれないが
 正直、出せば出すほど数字が下がるのが普通。

 今回の売り上げをDVDと比較しても
 またキレイにほぼ2:1

 



 次のページへ






 さて、最近思うんですけど
 昨今のDVD、BDの売り上げの差の一つに

 “勢い”みたいなものが影響

 してると思ってます。


 さまざまな販売方法がある現在、
 安価で手に入れる方法は数多く存在しますが
 それでも新品で出来るだけ早く手に入れようとすると
 普通に考えて5000円以上はします。

 若い年代の人間からしたら、安い買い物じゃないんですよね・・・
 しかもこの不況。
 多く買う人もいるでしょうけど
 普通はせいぜい月1、2枚じゃないでしょうか?


 アニメ作品が多く存在する中で
 ここまで偏るのには、
 作品性・趣向の流れ・運・宣伝、そして

 勢い。たとえば
 買いたい種類の作品がいくつかあった場合
 最終的に何を頼りに買いますか?

 自分は話題性を取ります。
 ネットで情報が飛び交い、前もって注目されたり
 予約が殺到されてる作品を選んじゃいます!


 予約するにも販売当日に買うにも、速く購入するなら
 ネットを介して情報を得る人がほとんどだと思われます。
 そしたら自然と情報の流れが速い作品は人の目に付きやすいと思うんですよね。

 今作はテレビ放送が終わってからも
 ・あとがたり
 ・ネット配信待ち
 ・同製作社・他作品でネタにされる

 など、他の同時期作品が(一応の)終わりを見せてからも
 ネットに残りやすく、話題に上がりやすかったのではないかと



 もちろん今考えたことは、単なる憶測ですし
 絶対そうだとは言い切れませんよ^^;
 話題に上がっても売れない作品とかあったみたいですし

 ただ、昨今
 ・メディア関係の下り坂
 ・数多く作られるアニメ
 ・キャラソン化の激化

 などから、アニメに対する期待感にも似た、
 一種の“共通意識”のようなものが生まれているんじゃないでしょうか?

 そういうのも変な方向にさえ向かなければ
 いい傾向だと思ってます^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/2609-13a56dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック