FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 09年09月終了アニメの評価

 ナンバー05

 
 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画に
 また参加させてもらいます^^
 あと評価対象にかんしては色々決まりがありますので
 上の記事を参考にしてください。

 
 今回はこの3作品
 ・咲 Saki
 ・涼宮ハルヒの憂鬱2期分
 ・狼と香辛料Ⅱ



 評価詳細は次のページへ 






 ・咲 Saki
 ストーリー ・・・3
 途中で製作もとの変更もあり
 狙った通りとはいかなかったようですが
 誰か漫画連載経験者でもいたのか?
 そこまで強引な改変もなく


 キャラクター性 ・・・5
 正直百合設定のようなものが
 必要だったかどうかは今更ですが
 キャラの多さ、それを出来るだけ補うような
 展開はよく出来ていたと思われます^^

 自分もこの作品でキャラの名前覚えるとは思わなかった



 画 ・・・4
 どうなんでしょうかねここ
 5って評価した人もいるはず!
 まあ作画崩壊したと言えるようなところは
 1回くらいしかなかったはずなので

 まあ欲を言えば
 サービス回があんなにあったのだから
 ローアングルを費やさず
 更なるクオリティ向上に努めて欲しかったがw


 演出 ・・・4
 悩みましたが・・・
 上にも書きましたが
 見てる人に一話一話最終回を髣髴させるのは
 演出と脚本の勝利ですよ!! 
 キャラ自体のちょっとした表情変化とかもうまかった。


 
 音楽 ・・・3
 2クールもあったわりには
 曲数は少なかったと思ってます。
 作中BGM自体は評価してますが^^;
 OPはなんか違った印象が
 ED・OPでギャップが激しいので
 シリアス面・ギャグ面ともに強かったこの作品では
 二面化は仕方ないのかもしれないが


 
 総合的な評価 ・・・3
 
 強いて言えば麻雀しろw


 久しぶりに素材としては高品質の作品でした。
 設定・キャラクター・ギャグ
 さぞ多くも良作MAD・同人が期待できることでしょう。
 
 ですが、アカギで麻雀を覚えた自分からしたら
 この内容はやや物足りず。
 咲の嶺上開花や久の裏をかく戦法はみごとでしたが
 読み合いに対する解説も比較的少なく・・・
 後で解説も特に入らないので
 (まあおかげでブログ巡りは楽しかったですが)

 まあそういう意味では、あの高品質の素材も生きたので
 


 合計―22



 ・涼宮ハルヒの憂鬱2期分
 ストーリー ・・・1
 ダメでしょ?これは
 仮に映画化のための準備だったとしてもアウトですね。
 笹の葉も映画話も「先に何がある?」
 という期待感から楽しめましたが
 終わってみると・・・ 

 

 キャラクター性 ・・・3
 実はこの作品
 シリアスやるにはすばらしい布陣だが
 どんちゃんやるには今一つのキャラw

 同じことが続くなら
 格キャラ一人一人の心情を
 描き切って欲しかった

 
 画 ・・・4
 まあ同じ話を繰り返してはいたものの
 まったく同じのを繰り返し放送していたわけではないので
 この評価が落ちるはずはなく
 
 ただ周りの質がどんどん上がっていってるので
 クオリティだけでこの作品を評価するのはむずかしい



 演出 ・・・2
 声優さんはマジでお疲れ様でした
 まあ映画の収録とかあるかもしれませんが
 特に主要五人はこのエピソードはきつかったはずw

 まあそれ以外は・・・
 エンドレスは改善点はいくらでもあったし
 雑誌でスタッフさんが色々言ってるけど
 『ああいうのは当時の視聴者には伝わらない!!』
 ということを念頭に置いたほうがいいね。
 
 

 音楽 ・・・2
 ダメではないが
 1期に比べて何かが違っていた。
 



 総合的な評価 ・・・1
 うーん正直ここはどう評価しようか考え中
 実際2期が映画のための時間稼ぎなら
 その真価は映画見ないと分からないんだよね。

 今回の作り方が映画製作にどう影響してるのか?とかね
 ただあんなにひどいのにDVDが1万売れるのはわからんw


 

 合計―13



 ・狼と香辛料?
 ストーリー ・・・4
 今期もっともストーリーが安定してた作品
 起伏もあり話自体も面白いし
 ただ、もっと商売の話して欲しかった。

 

 キャラクター性 ・・・4
 2期になりさらにキャラが(とくにカワイイ女の子)減った気がします
 まあシリアスな内容が多かったので
 そういった部類のキャラは不要だったのかな? 


 
 画 ・・・4
 狼化も無く、ロレンスが人と戦うことも
 ほとんど無かったのでそこまで高い評価は出来ませんが
 製作場所が変わってもクオリティは変わらず
 ・・・ただ全体的に背景をうまく使っていた気がします
 そういう意味では自分の『画』に対する評価は高いです。
 
 

 演出 ・・・3
 正直前半の話には驚かされました。
 まあ単なるロレンスの独り相撲を
 よくもあそこまでドラマ化したものです!



 音楽 ・・・3
 これは特に言うことも無く
 強いて言えば、1期のOP・EDの雰囲気を
 2期としてそのまま改善したと言えるんじゃないでしょうか? 



 総合的な評価 ・・・4

 この作品は終始安定してました
 起伏とは別にして作品として安定してました
 当初気になると思われていた制作会社変更による作風変化も
 ほとんど問題なく終了。 



 合計―22




 帰ってから仕上げます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お世話になっております。

「物理的領域の因果的閉包性」の技研と申します。

この度、FC2からlivedoorに引っ越ししましたのでリンク変更お願い致します。

http://blog.livedoor.jp/giken_/

簡単で申し訳ありませんが、これからもどうぞよろしくお願い致します。


「アニメとブログを考える掲示板」もやっております。

参加者大募集中ですので、こちらもよろしくお願いします。
2009/11/17(火) 22:24 | URL | 技研 #-[ 編集]
>> 技研さん遅くなりましたが変更完了しました。
 掲示板は・・・まあ考えときますw
2009/12/06(日) 15:22 | URL | 荒野の旅人 グレード #glKjnx62[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/2614-c7e4e178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック