FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 灼眼のシャナⅢ -Final-

 第10話 『交差点』 感想



 次のページへ






 ・TVアニメーション「灼眼のシャナⅢ-FINAL-」公式サイト



 -感想-

 彼女の力はまだまだ発展途上!!

 前期は悠二の成長で影を潜めまくってましたが
 今回こういうこともあって、シャナは再び戦場へ
 そう、まだまだ彼女は強くなれるのだ。
 アラストールは強い自分をイメージすること
 それが強さに繋がるようなことを言っていた
 自分の強さを確かめながら戦うシャナ。
 けどまだだ。まだ足りない!!

 一方完全に形勢逆転したフレイムへイズ
 …というか主力部隊に出し抜かれるとか
 敵はどこを攻めているつもりだったやら
 次は主力同士がぶつかることになるだろう
 まあそれでもまだ五分だっていうのなら
 フレイムへイズに勝ち目はないわけだが…。

 来週は、置いていかれまくってるマージョリーの話か?
 うーん形勢も変わったしタイミング悪いなw
 





 言及TB

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/12/iii-09.html


http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20111203/p1




 タグ:灼眼のシャナⅢ -Final- 3期 日野聡 交差点 釘宮理恵




にほんブログ村 トラコミュ 灼眼のシャナへ
灼眼のシャナ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
>というか主力部隊に出し抜かれるとか敵はどこを攻めているつもりだったやら

アニメだと分かりにくいですが、バルマスケはまず上海外界宿総本部を壊滅させ東アジア一帯を制圧、中国大陸内地に星黎殿を置き、祭礼の蛇本体を現世に連れ帰る作業に入りました。

そして、その時間稼ぎ(+フレイムヘイズの戦力を削ぐ為)に、本拠地星黎殿を中心として、中国大陸から東西南北に戦線を広げていきました。
リベザル指揮する東部方面軍は東京外界宿総本部を襲撃、西部方面軍はアンドレイ要塞に籠城したフレイムヘイズと戦闘を行い、フレイムヘイズ側はそれらの拠点で迎撃しています。

この作戦は「星黎殿の居場所はフレイムヘイズには分からない」(何せクリュプタという隠蔽の殻の機能により、数百年もの間、一度も星黎殿の場所がバレたことはなかったので)という前提で組み立てられたものです。
バルマスケ軍の動きから、「中国大陸のどこかにある」という予測は立てられても、正確な場所はフレイムヘイズには分からないので、奇襲など出来ないという計算です。
ゆえに、本拠地にわずかな兵(それでもかなりの数ですが)だけ置き、残りの兵で攻勢に出ることにより、攪乱と盟主帰還までの時間稼ぎ、フレイムヘイズに打撃を与える作戦を決行しました。

実際、フレイムヘイズは星黎殿の場所を察知できていなかったので、本来であればバルマスケの目論み通りいったはずでした。

彼らにとって誤算だったのは、天道宮と星黎殿を繋ぐ通路の存在と、フレイムヘイズ陣営が「幸運にも」星黎殿の正確な場所を知ってしまったことでした(これについては後に説明があると思います。アニメは伏線が省略されてるので分かりにくくなると思いますが)。

それにより本来「あり得ない」はずの本拠地への奇襲を受けてしまい、急ぎ東西の軍団を呼び戻したのが今週の動きです。

それらが戻るまでは星黎殿直衛軍だけで何とか凌がなければなりません。
しかし、バルマスケの総司令官デカラビアは、フレイムヘイズ総司令官であるゾフィーがいずれの戦線にも出てこないことを怪しみ、「あるはずのない」奇襲の可能性を考慮、先週の段階で念のために直衛軍に準備をさせていたので、いくらかはマシという状況です。

フレイムヘイズ達にとっては、星黎殿を中心としてバルマスケ軍が外に広がっているということは、逆に言えば既に自分たちは大軍勢に包囲されていることになります。
東西南北の軍が星黎殿に戻ってくれば、フレイムヘイズ達は包囲殲滅されるだけなので、何としても短時間で星黎殿を落とさなければならないという状況です。


本来はずっと以前からこの戦争の為に準備を整えてきたバルマスケの完勝となるはずでしたが、「星黎殿の位置情報の入手」という幸運(バルマスケにとっては不運)により、フレイムヘイズ達に一筋の光明が差しました。

星黎殿周辺だけを見れば形勢逆転したように見えても、実際はフレイムヘイズ達が崖っぷちに追い込まれている状況です。
あとは時間との勝負で、果たしてフレイムヘイズ達は東西の軍勢が戻ってくる前にデカラビア率いる直衛軍を撃破し、星黎殿の制圧と祭礼の蛇帰還の阻止を成し遂げられるかどうか、というのが今の流れです。


>次は主力同士がぶつかることになるだろう

上記のような事情から、次週戦うことになる星黎殿直衛軍は主力ではありません。
主力はリベザル率いる東部方面軍と、ハボリム率いる西部方面軍なので。
また、直衛軍だけを見ても、奇襲があるとしてもまさか星黎殿の真上に空から現れるとは全くの想定外ですから、かなりの数を周辺の警備、索敵に割いています。
まずは、それを呼び戻さなければなりません。

さらに、直衛軍を指揮することになるデカラビアも、本来は「戦況全てを見渡し、判断を下す」能力を買われて総司令官に就任しているので、局地戦の指揮に限ればリベザルやハボリムの方が上です。

なので、星黎殿周辺の状況に限れば正真正銘の主力をぶつけているフレイムヘイズの方が有利ではあります。
2011/12/10(土) 11:34 | URL | 大使 #FFeI7iKU[ 編集]
大使さん説明ありがとうございます!
…しかしこれは^^;
こういう説明が無いとわからないっていうのも
なんかきついものがありますね。
2012/01/01(日) 04:07 | URL | 荒野の旅人 グレード #glKjnx62[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4255-7ce78573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「深紅→緋炎→審判→断罪」のコンボが素敵過ぎた(笑) シャナ三期の戦闘シーン好きだなあw あまり話題にならないけど、今期の中でもかなり熱い展開を繰り広げてて、毎回ハイクオリティだよねw
2011/12/10(土) 06:51:05 | ようちゃん×ようちゃん
灼眼のシャナIII-FINAL-の第10話を見ました 第10話 交差点 シャナの前に辿り着いた天目が再び、贄殿遮那をシャナに託すと、シャナが力を取り戻すのだった。 「一緒に行こう」 一方、盟主達の前に...
2011/12/10(土) 07:29:11 | MAGI☆の日記
覚醒したシャナは、何だか大人っぽくなりましたね。 あの必殺技名は、いつ考えたんだろう(笑)  灼眼のシャナIII-FINAL- 公式サイト トイズワークスコレクションDX 灼眼のシャナIII ファイナル 1s...
2011/12/10(土) 08:20:31 | ひえんきゃく
灼眼のシャナⅢ-Final- 第10話 「交差点」です。 後半1クールのオープニ
2011/12/10(土) 08:47:07 | 藍麦のああなんだかなぁ
ラクダさんは犠牲になったのだ… というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」10話 リハビリ戦闘の巻。 一振りごとに、勘を取り戻す。 力の意味を、確かめるように。 さらなる強さを、手に入れるため...
2011/12/10(土) 08:59:03 | アニメ徒然草
覚醒と合流と  どうも、管理人です。地味に寝坊気味なので、急いでしあげなきゃという具合に焦っております。 シャナ:「炎髪灼眼は…あたし!」  今回の話は、シャナの覚醒と星黎殿陥落の話。シチュ的には中々盛り上がる展開が多いながらも、ところとどころ...
2011/12/10(土) 12:24:12 | 戯れ言ちゃんねる
贄殿遮那を手にしたシャナの前に現れたウアル お前ラクダだったのかw今まで馬と思ってた俺ぇ・・・。
2011/12/10(土) 13:30:18 | 地図曹長の時酷表
関連リンクhttp://www.shakugan.com/第10話 交差点天目一個を手にシャナが今立ち上がる…。さて悠二やトリニティ達はある者達に遭遇していたそれは祭礼の蛇がかつて囚われた際に同時に巻き添えを食ったフレイムヘイズ達しかしそれを前にただ進むのみシャナは進んでいく...
2011/12/10(土) 15:02:46 | まぐ風呂
「真紅!飛燕!審判!断罪!!」 シャナつえぇぇ(;゚д゚) ていうか、いきなり強くなりすぎなような(^^; 戦闘シーンはよく動いてたんだけど・・・ 使い回してたのが残念w
2011/12/10(土) 15:21:44 | リリカルマジカルSS
シャナ3期 第10話。 炎髪灼眼の討ち手の真の力―――。 以下感想
2011/12/10(土) 15:54:00 | 窓から見える水平線
もっと先へ、もっと大きな力へ ―あらすじ― 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。 自らを称し...
2011/12/10(土) 17:01:53 | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
“祭礼の蛇”一行は神体を取り戻す為、『詣道』を進みます。 『久遠の陥穽』を発動され、共に飲み込まれたフレイムヘイズの馴れ果て達が立ち塞がりますが、相手が悪過ぎて勝負に ...
2011/12/10(土) 20:35:50 | ゲーム漬け
フレイムヘイズの交差点作戦が発動。 暴かれた星黎殿は引きずり下ろされ…。 ゾフィー・サバリッシュたちが空挺降下。 ▼ 灼眼のシャナ III(Final)第10話 「交差点」 デカラビアは散っている友軍の集結をすで命じているので。 それが来る前に迅速に星黎殿は...
2011/12/10(土) 22:22:11 | SERA@らくblog
「交差点」 遂に復活を遂げたシャナ。雑魚連中を突き倒し前に進む。同時期に祭礼の蛇とトリニティ一行はかつて祭礼の蛇追放時に巻き込まれたフレイムヘイズの残骸らしき連中と交戦していた。しかし彼等の敵ではないようだ。教授は此処は宝の山と調査ば...
2011/12/11(日) 05:00:43 | 自己満足
シャナ復活。これまでの鬱憤を晴らすかの様な活躍を期待してました。残念ながら盛り上がりとしては中途半端でしたね。まず場面転換が多くて、戦闘がやたら途切れ途切れになること。なので盛り上がりそう→場面転換→盛り上がりそう→場面転換の繰り返し。 更?...
2011/12/11(日) 22:40:55 | こいさんの放送中アニメの感想
ついに主の元に戻った贄殿遮那 一緒に行こう! 黒髪が紅くそまっていき、そこから火の粉が舞う 炎髪灼眼の討ち手…再び! という熱い所で終わった前回… 一方、詣道を先へ進んでいる、"祭礼の蛇"坂井悠二御一行の 目の前には、かつて祭礼の蛇がここに追いやられた時?...
2011/12/14(水) 07:13:46 | ゴマーズ GOMARZ
天目一個がニエトノを持ってくる。そして、シャナの力が復活。明主の前には、太古のフレイムヘイズがでてくる。そして、戦いになる。ヘカテが戦う。シュドナイとベルペオルも戦う。...
2012/04/30(月) 15:32:51 | ぺろぺろキャンディー