すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アニメ雑誌、『New type』11月号について!!

 2012年版


 
 ソードアート・オンラインのことが
 書かれてたら極力挙げるつもりです。
 次のページへ






 『New type』



 ようやく放映開始ですか!

 ゴティックメイド
 …といっても自分はこの作品
 それほど調べてるわけではないので
 そもそもなんでニュータイプが
 この作品をガンガン推してるのかすら
 わかってませんでしたから^^;

 雑誌の特集は主に
 ・ソードアート・オンライン
 ・PSYCHO-PASS サイコパス
 ・マギ
 ・ロボティクスノーツ
 ・K
 ・リトルバスターズ


 中二病でも恋がしたい!は
 設定資料のみでした

 


 ソードアート・オンライン

 あれだけのすばらしい演技を見せた松岡禎丞の
 インタビュー記事が掲載されており
 「戦場の鬼気迫る緊張感をつくるのは
  キリトの役割だった」ということで
 そのために普段と戦闘時とでの
 緊張感の変化を見せるために
 相当の駄目だしを喰らったとか。

 ネットでの逸話通り、
 収録では相当無茶もやってたようです。
 まあ、喉は大事にしていただきたいですね。


 さらに監督のインタビュー記事も
 この作品を原作とは違い時系列順に
 内容を並べ替えたのは監督の采配
 今考えれば当たり前ですが
 
 どうやらアスナの描写には
 相当試行錯誤を重ねたようで
 ただでさえ日常でのエピソードが
 少ない状態で、女性に嫌われない
 キャラクターにするために
 要所要所で魅力を見せる工夫を
 捻出していたようです。

 そうやって考えると
 時系列順というのは、やはり
 正解だったんじゃないでしょうかね?



 PSYCHO-PASS サイコパス

 うーん。設定上もっとキャラクターは
 変人チックか、温かみが薄そうな
 キャラクターを想像していましたが
 みんな思ったより奥行きがあって
 けどそれが返ってこの作品から
 渋い部分を引っこ抜いてるんですよね。
 キャラ絵にも原因があるが、キャラが
 もっと淡々と仕事をこなす方がいいと思う。
  


 

 氷菓

 なぜか氷菓ど同じ位、関連付けて
 バーチャロンの記事の厚みがすごいw
 どうやら関係者(バーチャ含め)の中では
 入須先輩は相当人気のようですね^^;

 特に目立った記事内容もなく
 結局バーチャロンの話がしたかったのかと
 勘繰ってしまった位でしたが、記事を見ると
 折木とえるの方向性に対する記述がちらり
 自分としては後日談、もしくは
 続きをしてくれると嬉しいのですが
 出た当初はこんなに面白くなるとは
 思ってなかった分反動がでかかったですw

 監督インタビュー記事から
 もともとこの企画は
 現代版パトレイバーを作ろうという
 すばらしい企画だったようですw
 最初に出来上がったのがそれっぽいもので
 ただその後脚本の方と合流し煮詰めていき
 今の作品になったんだとか。

 パトレイバー寄りのほうも見てみたかったですがw 
 ただそれを聞くとキャラのあの感じは
 なんとなく起源が分かってきた気がしますよ…。




 マギ

 あまりにも当たり前のように
 表面に出していたので
 この作品のテーマを失念してましたが
 どうやら「身分差」がテーマのようです。
 なのでアリババCV梶さんは「閉塞感」を出して
 より視聴者に共感しやすくするようにと
 演出アドバイスをもらったようです。

 逆にそう考えると
 アラジンのように何も知らない存在が
 いることによって、一々説明が入るので
 常識と倫理の違いを改めて
 外側に再認識させるという
 役割も持っているんでしょうかね?




 ロボティクスノーツ

 この記事では神代フラウのCV名塚佳織さんの
 キャラ自身に対するインタビューが書かれています。

 どうやら癖のあるキャラクターのようで
 それがまとまってチームワークとして
 機能するのがいかに大事かを
 語っていただいたようです。





 タグ:アニメ雑誌 ニュータイプ ソードアート・オンライン ロボティクスノーツ サイコパス マギ



参考になったら
↓クリックしてくれると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4805-37ae4acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210110003/ Newtype (ニュータイプ) 2012年 11月号 [雑誌]角川グループパブリッシング 2012-10-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools
2012/10/20(土) 19:43:49 | 日々“是”精進! ver.F
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。