FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 週刊少年ジャンプ 2013年 10号 感想


 次のページへ







 -黒子のバスケ-
 黄瀬が返信するパターンねえ…。
 なんか運とかデータとか
 そういうのに頼るのもどうかと
 あまりこの作品っぽくない。

 そうまでしないと勝てない相手って
 印象付けたかったんだろうけど
 自分はてっきり黄瀬が最後の最後で
 失速してギリギリ勝つみたいな
 そんな展開を期待してましたが。

 




 ワンピース
 四皇のカイドウというのが
 どういう人物なのかわからないが
 少なくとも最強の生物と呼ばれるほど
 高い実力を持っているようですね…。
 そしてカイドウとの交渉を控え
 邪魔されカイドウの脅威にさらされる
 ドフラミンゴ…って急にドフラミンゴが
 小物っぽくなってしまいましたが

 どうやら新世界では、七武海は
 それほど強い存在では無いようですね。
 実力的には
 四皇>大将>七武海なのかな?
 ミホークみたいに個々での
 実力差はあるだろうけど



 

 ナルト
 サスケが里から見下ろすシーンは
 それなりに雰囲気があったね。
 この作品でこういう雰囲気が
 久しぶりに感じられて嬉しかった。

 しかし穢土転生は展開的にも便利だ。
 死んだ人間が抱えた過去を聞きだしたり
 強いゲストキャラをよみがえらせて
 戦わせることが出来るんだから。

 まあここであえて出してきたのが
 火影っていうのも面白いね。
 もしかして死神に封印されてるって
 時点でこの展開を考えてたのかな?
 



 めだかボックス
 …勝った!?っておいいいいいw
 このタイミングで不知火の体が
 乗っ取られるとは。いや
 入れ替わったのかな?
 どちらにせよ来週にならないと分からん

 



 ブリーチ 
 言われてみれば剣八は
 必ず、しかもワザとじゃないかって
 くらいよく敵の攻撃くらってた
 (さすがにギリギリ勝ってたのが
 伏線なのは後付くさいがw)
 ただそれが本気を抑えていたものとは
 つまりまだ剣八は強くなる、いや
 強かったころの自分に戻ることが
 出来るということか。


 


 
 ニセコイ
 千棘はやっぱりそういう方面で
 母親との問題を抱えていたのか。
 しかしこの作品にしては
 予想以上に思いやりのないキャラだな
 鈍感なキャラばかりだけど、基本的に
 誰かのためを思って動くキャラばかりだから
 キャラの温かみを感じるが、信念のみが
 表に出てきてしまうキャラは
 この作品では浮いてしまうようだ…。

 
 
 



 タグ: 週刊少年ジャンプ ワンピース ブリーチ ナルト ニセコイ めだかボックス 


 







http://wankokushushu.blog39.fc2.com/blog-entry-555.html




 
劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 -絆- 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 -絆- 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
竹内順子中村千絵

商品詳細を見る



にほんブログ村 トラコミュ 週刊少年ジャンプ感想へ
週刊少年ジャンプ感想
c_03.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4967-c4743129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・「ブリーチ」…卯ノ花の罪、判明… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302040000/ 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)松井 優征 集英社 2012-12-28売り上げ...
2013/02/05(火) 06:50:42 | 日々“是”精進! ver.F
先週学級閉鎖で家にいた小6の娘、今日から登校しました。 6年生ともなると色々手伝ってくれるのはいいけど、 宿題終わると暇で暇でうるさいのなんの。 もう休まないでくれよ〜。...
2013/02/05(火) 13:45:58 | あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪