FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 第11話 『そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。』 感想



 次のページへ






 -感想-

 イケメンじゃないので許されず!でも…。


 いやー今回いいですね^^
 なんだかんだで雪ノ下のために動いて
 ただ支えるだけでなく、憎まれ役まで
 姉もそうだけど、雪乃さん爆笑しすぎw
 あんな言い方したら、そりゃ
 憎まれるでしょうけど
 以降うまいこと纏まったよね
 アニメの描写だけではなんともだけど
 あとの流れでなんとなくそう思えるし
 そして相模は役立たずw 姉からも
 さり気無く毒吐かれる始末。
 
 今回は特に雪ノ下がかわいかったね!
 家でやや弱ってる感じも、ヒッキーの
 皮肉に大爆笑してるときも
 通信機で夫婦漫才してるときもw
 ラブコメのごとくイチャイチャw
 学校の備品で遊ばないでください!

 なんというか変わってきてますよね。
 根本的な部分は何も変ってないけど。
 結衣の影響もかなり大きいようだが。
 
 しかしこれで終わるとは思ってない。
 相模に良くないフラグが立ってるし
 どうなるんだろうか?





 -追記-
 さすがに葉山も主人公の
 言動に慣れてきたのか?
 アホな事言ったときは口調がキツイね。
 もう他人行儀な感じはしない。
 



 タグ: 早見沙織 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  アニメ 感想



にほんブログ村
トラコミュ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5156-be01baaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
準備万端でフェスティバることが出来たのは誰のおかげか次第にわかるようになってきた周りの目。それと、いざという時には駆けつけてくれる友達のサポートが真の友達なんだと……。
2013/06/14(金) 05:46:51 | 所詮、すべては戯言なんだよ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 11話「そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。」
2013/06/14(金) 06:15:32 | 気の向くままに
 融け始めた雪。
2013/06/14(金) 15:58:04 | うつけ者アイムソーリー
『雪乃は、文化祭実行委員の副委員長として委員長の相模を補佐することを引き受けた。その仕事ぶりは、相模の存在がかすむほど。バランスを欠いた実行委員会の機能はマヒしはじめ、...
2013/06/14(金) 20:42:00 | Spare Time
ゆきのんと戸塚のデレの合わせ技が強烈すぎた! ということで雪乃のデレと戸塚キュンの劇デレが最高すぎ&相模ザマァだった俺ガイル第11話。
2013/06/14(金) 21:10:54 | 月を見上げる丘
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第11話 相模を補佐で、文化祭実行の副委員長になった雪乃。 しかし頑張りすぎる雪乃に負担をしいる結果となり。 ついに雪乃が倒れ
2013/06/14(金) 21:37:01 | 空 と 夏 の 間 ...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第11話 「そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。」 感想です 星の王子さまは いつからBLに
2013/06/15(土) 01:15:24 | あきぴょんのにっき
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第1巻 (初回限定版) [Blu-ray](2013/06/26)江口拓也、早見沙織 他商品詳細を見る アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第11話 そし...
2013/06/16(日) 05:56:19 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
今回はアニメ第11話と、原作6巻の話を中心にします。 例によって、以下、アニメ1
2013/06/19(水) 06:42:01 | DON'T TRUST OVER THIRTY.
サイカ>バオバブだって大きくなるまえは小さいんだよロ)なんの比喩かわかるよね、誘うように!←ハナジ_ミナミ)衣装できた、みせてみせてc)どうしたの*[ユキノシタ、体調崩した...
2014/04/14(月) 23:46:20 | ぺろぺろキャンディー