FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 週刊少年ジャンプ 2013年 40号 感想


 次のページへ







 -黒子のバスケ-
 クッ!やっぱり青峰が言うと
 なんというか、反論できない。
 まあ正直全力でやっても結果的には
 どのメンバーも挫折してただろうね…。

 そしてここに来てまさかの同属嫌悪w
 いつもヘラヘラしてる黄瀬まで
 赤司の言うことが本当とでも言うのか?
 やっぱりこの作品での精神論は
 なんというか色々おかしい…。
 敵として戦う以上負けたくない!!
 というのなら分かるが、最初から
 実はいがみ合っていましたなんてw
 
 確かにこの回想だけを見たなら
 実はそうでしたって言うのも
 多少はわかるが、やはり我々は
 未来の図を知っていますからね。
 彼らは本当に一緒に戦える
 仲間を求めていたんじゃないかな?

 考え方はかなり甘甘だったけど
 それに一番近かったのが黒子でしょ?

 




 ワンピース
 これから役に立つならいいけど
 今のところ完全にいらないイベントでした。
 ごちゃごちゃした絵は仕方ないが
 こんなに回想やキャラごとに
 状況視点が変っては
 何が目的だったか分からなくなるよ。
 やっぱり単行本向けって感じか。





 ナルト
 ここらへんがサスケの限界かもね。
 まあ今のナルトが色々チートすぎるのも
 この“差”の一つだろうけど

 サスケは最悪の場合はナルトだけは
 自分と一緒に逆口寄せで外に非難しようと
 考えていた。ちゃんとナルトのことも
 考えていたんだから嬉しいけど
 逆に言うとサクラ以下全員のことは
 正直救う気がなかったってことでしょ
 他に手段はなかっただろうけど。

 今回のシカマルもそうだけど
 この戦い思考を止めたら負けです。
 ただでさえ未知数の能力で
 圧倒的な戦力差なわけだしね。

 サスケがナルトだけは救おうと
 してたのは戦力的にでしょうし。
 
 あと展開のせいで危機感が麻痺してきた
 いつも紙一重の戦いをしてるのに
 誰も死ぬ気がしないほど、あっさりと
 対応策を見出してるし。






 ブリーチ 
  



 
 食戟のソーマ
 戦いの裏に十傑の影。
 というか次のイベントのメンバーを
 選出するのはお前らなのかよw
  






 ニセコイ
 もとの人格がいい人なので
 記憶を無くした=ヤクザ家系での
 経験もないということで
 単なる常識的ないい人に
 
 今回ので偏見無しでの
 主人公のヒロインズへの
 視点がやや分かってきましたね。
 それと小野寺と主人公の距離が
 しっかり縮まってたんじゃ?
 というシーンも見受けられたし。

 それにしても面倒くさい
 ただでさえ複雑すぎて
 厄介な状況だったのに

 というかこのイベントは危険だ
 この状況で千棘に対する
 印象が大きく変ってしまったら…。





 ソウルキャッチャーズ
 邑楽が主人公にデレた!?だと…。
 てっきり御器谷だとばかり思ってたのに
 まあ従兄じゃさすがにねw

 それにしても周りの反応w
 その顔やめれw でもこれで
 かなりの確率でに邑楽派の
 離反はありえなくなったね。
 よくよく考えたら、主人公が
 今まで味方につけた人間は
 能力が高い人間が多いからね
 初心者視点で【楽しい音楽】を
 基礎から教えられる御器谷と邑楽が
 味方になったのは心強いね!!

 今回の面白いところは選挙後の座談だね。
 しっかり反対派や棄権側の意見が
 出てきたのは大きい。展開的にも
 彼らの登場が近いことを意味してるし
 何より主人公に対しての印象が分かる。

 そして今回から最近多めに顔を出してる
 吹越が攻略対象?自分は毒気の無い彼女が
 主人公とのフラグ相手だと思ってたのだが
 そして彼女が「もうすぐ吹けなくなる」
 というのはどういうことなのだろうか?
 家庭の問題?いや、それは他でやったし
 普段から壁を感じない分、こういう
 相手の方が攻略は難しいかもしれん。




 -ワールドトリガー-
 うん、この作者さんの作品は
 比較的見てきたけど
 今までで一番飽きにくいかも。
 今回は設定からしても
 最近のやや強引な展開も
 それほど違和感感じないし
 
 むしろ迅が出てきてから
 この作品はかなり化けましたね。
 トリガーのシステムとかは微妙だけど
 サイドエフェクトの発想や戦闘シーンは
 悪くない感じですし

 作者さんの作品ですが
 キャラ絵のかわいさや
 迅のようなキャラが主役になりやすい
 のでシリアス展開では雰囲気作りが
 厳しかったですが、しっかり
 メリハリがあって楽しめます^^
 強引に主人公を戦闘に参加させ
 過ぎないのもいいところ。
 しばらく感想書いていきます。

 





 タグ: 週刊少年ジャンプ ナルト ワールドトリガー ニセコイ 食戟のソーマ ソウルキャッチャーズ


 







http://wankokushushu.blog39.fc2.com/blog-entry-675.html





 
劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 -絆- 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 -絆- 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
竹内順子中村千絵

商品詳細を見る



にほんブログ村 トラコミュ 週刊少年ジャンプ感想へ
週刊少年ジャンプ感想
c_03.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
>黒子のバスケ

仲間と力を合わせるには、それに足る対等の敵が必要ということかもしれませんね。
実際あのメンバーがそろってる限り、チームプレイが必要な状況になったとは思えませんし。
あと、外の敵が手応えが無いから、内側のライバルと決着をつけたい気持ちが強くなったのかも。

>ワンピース

いつぞやのサンジの手配書の似顔絵とそっくりの顔の奴と同じで、恨み転じて感謝になって協力してくれるパターンじゃないでしょうか?
そうでないと、頭の形を元に」戻す必要がありませんし。
2013/09/03(火) 16:37 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5271-1fd23aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・「暗殺教室」…死神の存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309020001/ 【送料無料】食戟のソーマ(3) [ 佐伯俊 ]価格:420円(税込、送料込) 【...
2013/09/02(月) 15:13:24 | 日々“是”精進! ver.F
  週刊少年ジャンプ 2013年 第40号 の感想です。 ・トリコ 第247話 ・暗殺教室 第57話 ・黒子のバスケ 第227話 ・銀河パトロールジャコ 第7話 ・ニセコ...
2013/09/02(月) 16:35:06 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
ジャンプ40号ネタバレ感想 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2013/09/03(火) 09:36:15 | Happy☆Lucky
今週号のジャンプ 以下ネタバレあり
2013/09/03(火) 12:31:25 | ぐ~たらにっき
表紙&巻頭カラーはJC4巻発売直前&累計140万部突破記念の「食戟のソーマ」です。今さらながらちゃんと読もう、と思う今日この頃です。(^^ゞ)9月発売のコミックスの表紙が...
2013/09/03(火) 13:13:38 | おぼろ二次元日記
では 今週もざっくりと。表紙&巻頭カラーは 「食戟のソーマ」 ソーマの親指が料理に当たりそうで気になるところwww お皿の持ち方大事ww では いつものように掲載順に 
2013/09/03(火) 13:49:08 | 薔薇色のつぶやき  別館
金曜日になってしまいましたが、読んでしまおうと思います!!その1感想は→こちら、その2感想は→こちらに書かせていただきました(^^)●黒子のバスケサブタイの「黒子はボクです...
2013/09/06(金) 18:13:52 | みやさとの感想文と(時々)感想絵