すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 リトルバスターズ!~Refrain~

 第11話 『世界の終わり』 感想



 次のページへ






 【2013-10月 『TOKYOMIX』他】

 制作:J.C.STAFF
 ・リトルバスターズ! アニメ 公式ホームページ


 -スタッフ-
 原作:Key
 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga
 監督:山川吉樹
 シリーズ構成・脚本:島田満
 キャラクターデザイン:飯塚晴子
 音楽:折戸伸治、戸越まごめ、
 麻枝准、Manack、PMMK、水月陵

 プロデューサー:川瀬浩平
 制作:J.C.STAFF


 -キャスト-
 直枝 理樹:堀江由衣
 棗 鈴:たみやすともえ
 棗 恭介:緑川光
 井ノ原 真人:神奈延年
 宮沢 謙吾:織田優成
 神北 小毬:やなせなつみ
 三枝 葉留佳:すずきけいこ
 能美 クドリャフカ:若林直美
 来ヶ谷 唯湖:田中涼子
 西園 美魚:河原木志穂













 -感想-

 ありがとうJC!ありがとう緑川光

 
 語られた真実。待っていたのは別れだった。
 すべてはあの日から、理樹と鈴を成長させるため
 同じ時間を繰り返す日々。だが同士にそれは
 彼らに思い出を忘れさせない日々でもあった。

 最後まで自分を貫いた真人
 最後には幸せを感じていった健吾
 そして…誰よりも二人を案じ
 誰よりも彼らと別れたくなかった恭介
 
 自分はこの回に期待をしつつも
 「原作を超えることはないだろう」と
 心のどこかで決め付けていた!しかし
 恭介の演技は思わず惹かれた…。
 恭介の想いが画面から外へ伝わってきた。
 まさしく原作以上の演技だった。


 さて、普通の作品ならここらへんで
 最終回かもしれませんが、まだ終わらない!
 本番はこれからです。そう、最後のメッセンジャー
 そして二人が本当に強くなった証が!?

 



 -追記- 
 こうやって絵にしてみてみると違うね
 自分が感じてたのとは違いますが
 





リトルバスターズ! 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2012/12/26)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る





言及TB




 タグ:リトルバスターズ! リフレイン 緑川光 堀江由衣 J.C.STAFF Key アニメ




にほんブログ村
トラコミュ
リトルバスターズ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5464-a5c98710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
会者定離―
2013/12/15(日) 03:19:38 | wendyの旅路
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第11話 世界の終わり 夢の終わり 別れの時―
2013/12/15(日) 06:02:27 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
永遠の1学期の、終わり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312150000/ 【送料無料】リトルバスターズ!~Refrain~価格:1,680円(税込、送料込)
2013/12/15(日) 06:51:58 | 日々“是”精進! ver.F
リトルバスターズ!~Refrain~ 第11話「世界の終わり」感想 強く生きる。
2013/12/15(日) 08:59:45 | かて日記-あにめな生活-
緑川さんの熱演が素晴らしかったですね! 流石は声優、声のプロ! 真人と謙吾との別れのシーンも素晴らしかったです。 恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、 喜びでいっぱいだった。 早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。 周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。 野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返って...
2013/12/15(日) 09:09:05 | ひえんきゃく
第11話 世界の終わり 公式サイトから恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、喜びでいっぱいだった。早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返っていた。そしてついに恭介から理樹へ、この世界の秘密が語られる。――終わりの時が、もうすぐそこまで来ていた...
2013/12/15(日) 12:30:26 | ぬる~くまったりと
遊びまくろ(笑) 野球だあ 鈴ピッチャーだ グローブから投げた??? ボール何行った???
2013/12/15(日) 12:46:19 | tacoの気持ち ・・・きゃっ公式
君とのなくしもの / 涙色の翼(2013/11/06)北沢綾香商品詳細を見る  高校生が馬鹿騒ぎをしているアニメかと思えば、2期目からは不思議な展開が続いています。来ヶ谷唯湖のエピソードでは、首を傾げた状態でした。クドリャフカのイベントでも奇跡が起こっていましたが、もう世界自体が転がっているような雰囲気で。原作未プレイでも1期目は楽しめましたが、2期目は脳内でハテナマークを点滅させていまし...
2013/12/15(日) 13:13:33 | 破滅の闇日記
永遠の一学期の終わり…。 明かされた世界の秘密。 最後までやり抜いた恭介は本当にカッコイイ兄貴でしたね。   恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、喜びでいっぱいだった。 早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。 周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。 野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返ってい...
2013/12/15(日) 15:12:28 | 空 と 夏 の 間 ...
第11話「世界の終わり」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2013/12/15(日) 15:31:37 | Happy☆Lucky
リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 別れの時。
2013/12/15(日) 16:54:24 | しろくろの日常
 今週のまとめ:  とーっととー走ーぃーってー、ゆけー。  …というOPの歌詞が、そして、真っ白な背景の中に一人残る恭介の姿が、ようやくここで全てお目見えしましたね。泣きながら駆けていく理樹、消えていく世界、そういったモチーフも、そのものズバリでは無いながらも、ようやく皆さんの胸に落ちる形で描かれたのではないでしょうか。さあ、ここからが「過酷な現実の始まり」です。...
2013/12/15(日) 20:51:02 | Old Dancer's BLOG
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]『そんなの俺の方が嫌に決まってんだろう!』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ 三...
2013/12/15(日) 21:49:42 | 明善的な見方
遥か彼方。 とっと走っていけ リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
2013/12/16(月) 19:13:31 | せーにんの冒険記
別れの時が・・・ リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
2013/12/16(月) 22:31:48 | 新しい世界へ・・・
「そんなの、俺の方が嫌に決まってんだろ!!!」
2013/12/16(月) 23:59:16 | 往く先は風に訊け
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/21/191201 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...
2013/12/21(土) 21:45:19 | 二次元世界を追い駆ける日々
リトルバスターズ! ~Refrain~6(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/06/25)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る もう泣かせないでくれ・・・。 恭介ええええええええ!!!!!! 理樹が目指してきた場所がここだった。 水の波紋が広がり、応えた人たち。 彼女たちの励ましと、世界を支える3人の古参メンバーがいたからこそ、このときを迎えられるわけです...
2013/12/22(日) 01:52:17 | ゆらゆら気ままに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。