すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-

 第12話 『航路を拓く力』 最終回 感想



 次のページへ





 -感想-

 未来への新たなる可能性!!


 やっぱりこうなったか…。
 誰よりも変化することを恐れてたのはコンゴウだった。
 彼女は、周りが変わっていってしまうのが怖かった
 だがそう思ってしまう彼女自身、すでに変化していた。
 
 コンゴウのような存在を変えられなければ
 “霧”との共存は難しいですからね
 イオナは単純に死なせたくなかったんでしょうけど
 コンゴウとの対決は必須だったと言うことですね。

 イオナは本当に人間らしくなりましたね^^
 そしてかわいい!それこそが正義w

 この作品は1クールの短い間に
 色々楽しませてもらいました^^
 戦闘もギャグも本当に良かった!
 原作からの変化からのこの内容だと
 2期は難しいかもしれませんが
 あったらすごく嬉しいですね^^




 タグ:蒼き鋼のアルペジオ アニメ 東山奈央 津田美波 感想 




にほんブログ村 トラコミュ 蒼き鋼のアルペジオへ
蒼き鋼のアルペジオ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5481-3f8b31ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 12話「航路を拓く力」
2013/12/27(金) 08:48:16 | 気の向くままに
    感想 : 最終回も 戦闘シーン素晴らしかった です! 『サンジゲン』らしい本格的な3DCG の映像で 『3DCGアニメの未来』 を切り開いた作品だと思います!     特に イオナが『コンゴウの弾頭』を飛び移っていくシーン は鳥肌モノでした!     あとこのシーンはイオナ役の...
2013/12/27(金) 08:49:36 | 私的UrawaReds&SubCul
第12話 最終回 航路を拓く力 公式サイトから401の行く手を塞いだ霧のアメリカ太平洋方面艦隊を一撃で吹き飛ばしたのは、マヤを失い、感情を暴走させたコンゴウだった。 かつてマヤだったものを取り込み、麾下の軽巡洋艦たちを取り込んだコンゴウは、自らも危ういほどの巨大なエネルギーを抱え401に襲いかかる。 「私が・・・行く。」荒ぶるコンゴウに向かい、イオナはメンタルモデルの身ひとつで飛び込んでいく...
2013/12/27(金) 11:00:40 | ぬる~くまったりと
コンゴウの説得にメンタルモデルのままで向かったイオナ。 メンタルモデル同士での対決となった最終話。 人間そっちのけで、メンタルモデルたちが主人公の作品でしたね(笑)   401の行く手を塞いだ霧のアメリカ太平洋方面艦隊を一撃で吹き飛ばしたのは、 マヤを失い、感情を暴走させたコンゴウだった。 かつてマヤだったものを取り込み、麾下の軽巡洋艦たちを取り込んだコンゴウは、 自ら...
2013/12/27(金) 12:05:09 | 空 と 夏 の 間 ...
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-「第12話 航路を拓く力」に関するブログのエントリページです。
2013/12/27(金) 17:50:39 | anilog
第12話「航路を拓く力」 マヤとナガラ型まで取り込んで最早戦艦の形すら捨ててしまったコンゴウはアメリカの霧の艦隊を一掃。 ちょ、ナガラ型使い捨てかよっ! 米霧さん、噛ませにすらならなかった・・・ コンゴウと話したいと概念伝達空間に入るイオナ。 コンゴウの心象風景は殺伐とした空間に変貌。コンゴウの孤独と拒絶を感じます。
2013/12/27(金) 19:50:06 | いま、お茶いれますね
最後は綺麗にまとめましたね。 イオナとコンゴウの対決、形は違えど艦隊船には違いないか(笑) この作品は放送前の期待値をはるかに上回る作品でしたね。 こんなに面白くなるとは思っていませんでしたよ。 401の行く手を塞いだ霧のアメリカ太平洋方面艦隊を一撃で吹き飛ばしたのは、 マヤを失い、感情を暴走させたコンゴウだった。 かつてマヤだったものを取り込み、麾下の軽巡洋艦たちを取り込ん...
2013/12/28(土) 08:12:22 | ひえんきゃく