すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 ディーふらぐ!

 第06話 『恋の三角関係ってことですね!』 感想



 三角関係どころか…。
 次のページへ







 -感想-

 安定のモブの面白さである^^;


 いやーやっぱり安定の面白さですね^^
 もちろん風間の突っ込みありきですが
 思いのほか回りもいい感じですしね。
 船堀と高尾のヒロイン度がすばらしい
 あれ?正ヒロインって誰だっけ?

 そしてこの作品の一番の見所は
 変態と無駄に存在感のあるモブであるw
 よくこれだけ思いついたものだ。
 声優陣もかなりのメンバーなので
 絵がシンプルでも飽きにくい。

 しかしこの対決普通に続きましたね^^;
 てっきり脱線して終わると思ってましたが。
 

 


 タグ:ディーふらぐ! 花澤香菜 伊藤静 アニメ 感想 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5528-02689cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ディーふらぐ!「第6話 恋の三角関係ってことですね!」に関するブログのエントリページです。
2014/02/11(火) 10:50:11 | anilog
ディーふらぐ!第七話「恋の三角関係ってことですね!」 の感想です。 ついにイケメンキャラ、子王八君が登場しました! てかゲーム制作部(仮)の一員だったのかw 指定席があんまりすぎるorz
2014/02/11(火) 20:19:51 | アニメだけが救い
ディーふらぐ! 第1巻 [Blu-ray](2014/03/26)小西克幸、花澤香菜 他商品詳細を見る アニメ ディーふらぐ! 第6話 恋の三角関係ってことですね! 三角の頂点はどこだろうか… できれば男だらけの頂点でありませんようにw
2014/02/11(火) 22:30:07 | 腐った蜜柑は二次元に沈む