すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 悪魔のリドル  

 第12話 「「故に、世界は□□に満ちている」」 最終回 感想



 次のページへ







 -感想-

 ネタバレ:犠牲者0…。ただし例外あり


 今回で最終回でしたか。まああの終わりでは
 続きはないでしょうけど、原作(?)のほうでは
 いまだに話は進行中です。まあアニメのほうが
 先いってるのでまだまだですがw

 鳰と春はまあ死なないだろうなと
 なんとなく思ってましたが、
 まさか柩に千足まで生きてるとは思わなかったw
 
 しえなに関しては完全原作ネタバレになってしまいますが
 彼女は元々いじめられて登校拒否し、それにより
 ネットで似たような境遇の人間を集める組織に所属
 その組織のために黒組に参加していたようです。
 報酬も「組織が決める」という感じでした。

 原作からもアニメからも普段の人間性や言動から
 彼女の生い立ちとの共通項を見出すのは難しく
 原作最新話ではまだですが、アニメ同様
 暗殺にはあっさり失敗すると思われます^^;

 どのメンバーも言えることですが
 黒組での報酬には自分の分に合わない報酬を
 要求しており、願いのエピローグを見た後だと
 仮に成功していても幸せにはなれなかった
 のではないかというシーンがほとんどでした。

 純恋子は一人の女性として生きていくことを決意
 伊介は今の両親との変わらない関係を喜び
 真昼と春紀と涼は過去と決別し普通の生活へ
 柩は千足を看病し、ようやくお互いの思いを受け入れる
 暗殺者の中である意味一番活躍していた乙哉は
 …結局変わらず。まあこの人は早死にするだろうねw
 ある意味香子が一番悲惨でしたね。
 彼女は自力で組織を抜けることになるが
 当たり前のように追っ手が来る日々。
 結局暗殺の日々から脱したとは言えないが
 少なくとも下向きな考えではなくなっていました。

 一応それっぽく書きましたが
 黒組としての意味合いが少なく
 無理やり終わらせた感じもしますが^^;
 設定や戦闘などはアニメとしては
 中々面白かったと思います。
 自分はしばらく原作のほうを楽しむとしますよ。




 タグ:悪魔のリドル ニュータイプ アニメ 感想
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5639-7cc7ae87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
悪魔のリドル「第12話 故に、世界は□□に満ちている」に関するブログのエントリページです。
2014/06/21(土) 17:50:16 | anilog
黒組勝者となったのは、晴ちゃん&兎角!! ・・・のはずが、事態は思わぬ方向へ。 全ての想いと命を賭けた最後の戦いが始まります。 物語を締めくくる最終話となる第12話の感想になります! (注意事項) ・基本女性キャラにハアハアする感想になります。 ・原作?の知識も事前情報も何も無いので、解説等はできません。 ・その話...
2014/06/22(日) 21:29:11 | 今日から明日へ(仮)
晴を殺しに現れた兎角…!? 暗殺ゲーム、黒組の驚愕の結末(笑) 個人的には好きな最終回ですw 黒組のキャラはみんな好きでしたからね。  
2014/06/22(日) 21:50:10 | 空 と 夏 の 間 ...
「晴はみんなと勉強して、友達になって、仲良くなって、人生エンジョイするのです。そして必ず、卒業して見せます」 「それがお前の望みなのか」 はい、『悪魔のリドル」の最終話が完璧だったので、久方ぶりにブログ更新しようと思い立ったが吉日、言葉が流れ出るままに書き綴っていきたいと思いますはまじです。完璧ですよ喝采喝采。 で、何から語ったものかと考えますと、なにより僕が『悪魔のリドル...
2014/06/29(日) 16:06:54 | いぇひーおーる