すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 異能バトルは日常系のなかで

 第04話  『奇行 カプリシャスレディ』  感想



 クラピ○「真に遺憾である」
 京○「この方法で救えるのは妹だけだ」
 次のページへ






 -感想-

 ありきたりな問題に異能要素


 本来なら簡単に解決しそうな日常問題に
 絡み付いて離れない異能要素がテーマなのかな?
 いや、逆かな?異能を持ったままどうやって
 あの日常を普通に過ごしていくかってことかな?

 てっきり能力を得たことで、何でも手に入り
 学校という空間で自分の価値を見出せないとか
 そんな理由だと思ってましたが…。
 
 まあそこらへんは主人公がうまく立ち回り
 みんなが楽しめるような雰囲気とか
 あえてドロをかぶるような真似したりとか
 みんなを不安にさせないようにしてるっぽいね^^
 ただ今回の問題はあの汚名は必要なかったねw



 -追記-
 なんか今期サービスカット多いねw
  





 タグ:異能バトルは日常系のなかで 岡本信彦 アニメ 感想
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5745-2b75c198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
異能バトルは日常系のなかで「第4話 奇行 カプリシャスレディ」に関するアニログです。
2014/10/28(火) 07:38:40 | anilog
[『奇行』カプリシャスレディ]千冬ちゃんの笑顔が眩しすぎる!あかん、いろんな意味でw
2014/10/28(火) 07:51:02 | 菜の花さんの2次元空間
異能バトルは日常系のなかで4話「『奇行』カプリシャスレディ」の画像と感想です。 姫木千冬ちゃんを小学校に送り届けた安藤寿来君。そこで友達の九鬼円ちゃんと出会います! 嘘の腹痛を理由に早退し、文芸部でコスプレを楽しむ千冬ちゃん。高校生との付き合いを 止めてほしい円ちゃんとすれ違うも、寿来君の自己犠牲作戦により仲直り\(^o^)/
2014/10/28(火) 13:48:59 | アニメだけが救い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。