すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2014年アニメアウォーズ!

 以下の内容を個人的に
 去年のアニメ作品からチョイスしたものです。

 最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)


 詳しくは↓から
 おちゃつのちょっとマイルドなblogさんの企画


 次のページへ





 最優秀作品 

 アルドノア・ゼロ

 売り上げこそ爆発的ではないですが
 ロボットアニメとしては同年では
 1、2番目くらいに安定して面白かったです。
 とくにオリジナルということもあり
 設定や内容は目を引くものがありました^^

 あと、ごく個人的ではありますが
 放送前の資料からの印象は微妙でした。
 しかしあのキャラがここまで映えるとは
 そういった印象からも一番楽しんでたと思います。




 特別賞

 月刊少女野崎くん

 未確認で進行形

 ラブライブ! 2期


 感想こそ書きませんでしたが、単純の面白さで言ったら
 去年の作品では『月刊少女野崎くん』は圧倒的でしたね^^
 ・・・こうやって振り返ってみると去年は
 かわいい系の作品が優秀だった気がしますね。
 『ご注文はうさぎですか?』なんて良い例ですし
 ただ個人的には『未確認で進行形』の
 印象のほうが強かったです!(ラジオのせいかな?w)

 ラブライブ!との出会いは衝撃的でした。
 はっきり言って舐めてました。
 そして数ヵ月後、そこにはラブライブ!のCDを
 車の中で流している荒野の出来事管理人の姿が…w
 ちなみに1期より、仲間全員が結束して
 すでに一丸となっている2期のほうが好きです。
 

 キャラ部門
 
 さすおに

 魔法科高校の劣等生 司波 達也

 …どうだろう、もしかしたら
 この企画の趣旨とは違う選び方
 してるかもしれませんが
 彼は珍しいタイプのキャラですからね。
 感情が薄く、唯一彼を色濃く形作るのは妹への感情のみ
 ただしスペックが高いので、活躍するシーンさえあれば
 何を見ても面白い。ただそのせいで回りは強いのに
 ほとんどが引き立て役で終わってしまいますが。



 OP部門 

 heavenly blue

 アルドノア・ゼロ OP

 いつものことなのですが、自分の場合
 一番好きな作品はOPも大好きです。
 鶏と卵じゃないですけど
 本当にどっちが先なんだろうというくらい
 二つは自分にとって切っても離せないようです。


 ED部門

 どんなときもずっと

 ラブライブ!2期ED

 まあ歌関係はラブライブ!ある以上
 中々他の作品は難しいですよね^^;
 そもそも最近では珍しい「らしい」EDですよね。
 
 

 …こうやって記事かいてると
 去年もなんだかんだでいっぱいありましたね。
 しかし例年以上に去年は見た作品数が少ないです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、お礼訪問が遅くなってしまいすみません。
企画参加どうもありがとうございました!
アルドノア・ゼロは完全にスルーしてしまってました。チェックしておきます!
昨年はロボットものも結構豊作だったようですね。
2015/02/02(月) 22:54 | URL | おちゃつ #tlKwGZIA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5769-c57f473e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。