すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ターミネーター:新起動/ジェニシス

 映画 感想



 次のページへ






 -感想-

 今までのおさらいも含まれる作品


 すでにネット上では色々情報が出てますが
 この作品はネタバレすると極端に
 面白さが減ってしまう内容なので
 今回は極力ネタバレなしでいきます。

 今回の敵は色々いますけれど
 どの敵も情報があるので
 対応策を用意しており
 今までに比べてあっさり倒してしまいます。

 最新作だからといってスタイリッシュな
 動きは存在せず、重くて派手な
 ロボVSロボって感じが良かったです

 だが今作の最大の見所はやはりストーリーです!!
 3作目まで続いた、
 【ターミネーターが来る】→【以来から派兵】
 という根本的な部分すらも若干変わり
 ある意味「新起動」を冠するに
 ふさわしい内容と展開になっています。
 だが、自分はあえて言いましょう…。

 「なんか展開が海外ドラマっぽい」

 めまぐるしく変わる状況と展開
 今回の最大の敵の正体など
 伏線の張り方にいたっても
 
 「海外で作っているんだから当たり前だ」
 と思う方もいると思いますが
 自分が言いたいのはそこではなく
 あまり映画っぽくない感じがしたのです。
 
 ターミネーターシリーズは
 とにかく時間が無かったり
 いつも追いかけられたりとかで
 視覚効果もあって、つねに
 緊張を強いられました。
 だが今作では(仕方ないとはいえ)
 悠長に警察に捕まっていたり
 最後の敵があいつだったりと
 「映画でそういうのいいのか^^;」
 という感じがしました。


 とは言ったものの
 内容は良かったと思います!
 シュワちゃんは相変わらずでしたし
 というかシュワちゃんファンは必見です!!



 タグ:ターミネーター 新起動 ジェニシス 映画 感想
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5862-aeb04959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ターミネーターT-800ことシュワちゃんのセリフ「待ちくたびれたぜ!」「俺は古いが、ポンコツじゃない。」には笑った! T-800は外見は“古い”が、様々な世界を見て学習し続けた結果、“人間的”な味わいが出てきた。何歳になろうと、シュワちゃん抜きのターミネーターは…
2015/07/17(金) 15:40:39 | 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。