すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 週刊少年ジャンプ 2016年 23号 感想


 次のページへ





 ワンピース
 初期のころ食料で困ってたの思い出すな。
 あのころみたいにメンバーのことで
 あれこれ悩んでたのが懐かしいな
 
 一方で猛毒でも死なないルフィw
 そういえばこの人は何度も死線をくぐって
 治療もあってか毒の免疫がついてるんだっけ?
 多分ルフィ以外じゃ即死だろうね…。

 さて、今回出てきた相手だけど
 あの眉毛…サンジの関係者か?
 そうなると一家はそろって政府関係者なのか





 ハンター×ハンター
 よくわかんないってことが良くわかったw
 とにかく「サンアンドムーン」
 人を爆弾に変える能力は
 術者が消えても消えない。
 これはつまりクロロが能力を解除して
 本を閉じても、他の能力を行使しても消えない。

 クロロは栞を利用し携帯で操作して
 ヒソカをかく乱し他人と姿を入れ替わり潜伏
 観客がいるまで続けるのだろう。
 サンアンドムーンに関して省かれてたけど
 死体には爆弾もあるだろうから
 仮に観客の大半を死体にしても厳しい
 処理を誤ればスタンプの餌食だし
 
 クロロはギャラリーフェイクも持ってるから
 人形自体は基本的に増やし放題だし。
 …まあここでは念の絶対量を無視してるけど
 まあクロロもそれを込みでも勝てると踏んでのこと





 ブリーチ 
 日番谷は今回もダメそうですねw
 このキャラはどれだけ作者に嫌われてるのか…。
 まあ登場しているだけマシなんだろうけど

 それと怖いくらい織姫に死亡フラグが
 彼女は能力こそ素晴らしいけれど
 こと戦闘と言う意味では危ないよなぁ
 ましてや今回の敵は危ない奴多いし…。
 



 
 食戟のソーマ
 うーんやはりこのタイミングで負けるのか?
 でも司は何かたくらんでる気がするし
 彼なら状況によってはワザと負けるとか
 やりそうな気がするんですよね…。

 解説を聞くと、ソーマの料理は
 よく出来てるしアイデアもいいが
 やはり王道でいく司の料理に
 一歩劣っているようにも感じるが…。
 
 



 ニセコイ
 小野寺…。
 何で最後まで言わなかった…。
 なんかあの言葉が後に
 分岐点だったんじゃないかって
 思えてしまうような気がしてきた。

 しかしここに来て楽の母親か
 なんか楽の性格は母親似なのか
 でもあの母親とあの父親…。
 わからんw


 

 -ワールドトリガー-
 過去回想が一部。
 この作品はチーム戦も悪くないけど
 こういう人間的な部分も魅力かと。
 
 やはり柿崎は真面目すぎるようです。
 今回の(結果的に)判断ミスもそうですが
 手堅さを重視したことにより
 優秀な隊員に、過酷な戦闘での
 経験値を与えられずにいるようで。

 ボーダーのランキングは
 勝ったり負けたりして上げるもの
 と言うのはこの作品を見てて良くわかりました。
 チーム戦ならなおさらかと。

 部下を思う柿崎の姿勢と考えは素晴らしいが
 まあ過保護すぎても成長しないと言うことで

 ありゃ相打ちにも見えるけど
 ギリギリでシールド使って
 致命傷だけは避けたかもしれんね。 



 


 タグ: 週刊少年ジャンプ ハンター×ハンター ワールドトリガー ワンピース 食戟のソーマ 


 








にほんブログ村 トラコミュ 週刊少年ジャンプ感想へ
週刊少年ジャンプ感想
c_03.gif
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5976-d49e943f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
表紙&巻頭カラーは斉木楠雄のΨ難でした。 あとアニメ化決定とか4周年とか。 ギャグ漫画で4年って相当ですね。 え、この漫画4年もやってんの? って言って欲しいの? 以下ネタバレあります。
2016/05/10(火) 12:05:13 | こう観やがってます
全部読みましたっ!!(^0^) 一言感想になりますが 書かせてくださいませ。その1、その2と書かせていただきましたm(__)m●ブラック・クローバーお〜う、またまた新井浩文さんが登場...
2016/05/12(木) 18:27:33 | みやさとの感想文と(時々)感想絵
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。