FC2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 コードギアスSTAGE16 『 囚われ の ナナリー 』 の感想です!
 今回は学園ドラマ(といっても学校の話は少しだけ)とサスペンス(?)ストーリーです。それにしても他のサイトにも書いてあったのですがスザクの身体能力って・・・。それに比べてルルーシュの体術ときたら。
 今回は前回に引き続きギアス対決!しかも今回はC.C.はいない。どうするルルーシュ。リヴァルも久々にでてきたけどついてないですねえ!
 上の文が何をさしてるか知りたい方は続きを読むに!
 話はいきなり黒の騎士団から(黒の騎士団の本部ってタンカーだったのか?)
 黒の騎士団ではディートハルトの案により組織構造と改革を行っていた。サポートしてたあの後姿は井上?ディートハルトは幹部として組織を統括しているようだ。紅蓮弐式は調整中。どうやらラクシャータが出向いてくるらしい。
 一方ルルーシュは中華連邦と取引の使者としてC.C.を向かわせることに。空港まで送りに行った(必要な偽造パスなどを渡すため)。帰りの道でルルーシュは戦後の人の死骸の道をスザクとナナリーと三人で歩いてた頃を思い出していた。そうすることにより自分に対する戒めを強くするかのように!
 学校で久しぶりにスザクと会話をするルルーシュ。たわいもない会話だがこの瞬間こそが彼らにとって戦場を忘れさせてくれる至福のときである。そこへリヴァルが乱入!ミレイの御見合い話をつい最近聞いたらしく、それに関してルルーシュに問い詰める。リヴァルを慰めたつもりがオオボケかますスザク!
 ミレイが向かったのは特別派遣嚮導技術部。御見合い相手はなんとロイド・・・っておい!!そのための伯爵・伏線だったのか?!しかも2人とも会話成り立ってないし。
 スザクと夕食を一緒にする約束をしたルルーシュはそれを伝えるためにナナリーのもとへ行った!しかしすでにナナリーの姿はなくそこにはナナリーの縛られた写真が!!どうやらマオに連れ去られたらしい(あの傷でどうやって?)。マオからの電話とギアスの条件を頼りにクラブハウスから500m内を捜索。また制限時間は5時間と指定、警察や軍隊を駒に使うことを禁じられた。
 生徒会室ではシャーリーとルルーシュの喧嘩(ウソ)とミレイの御見合い話で盛り上がっていた。そこへやってきたルルーシュの様子の異常にいち早く気づいたスザク。ナナリーが連れ去られたのを知り二人で協力して捜索することに。
 ちなみに管理人はどうでも良かったが扇はヴィレッタと暮らしてる模様。相変わらずヴィレッタを信用しきれてないが、意外とうまくやっているようだ。しかしヴィレッタが作った料理に多少ギクシャクしてたので料理はおいしくないのか?
 その頃ルルーシュ達はマオを捜索していた。マオとの関係は何とか正体がばれない程度にごまかし警察を呼ぶのもやめさせた!今までの情報を整理し2人が地下にいると推察。校則違反してエレベーターのロックを解除。エレベーターの外には監視カメラに連動式マシンガンを装着されていた!タイムラグは0.05。その仕掛けの中をスザクが突破!速すぎて残像が!しかも壁走ってた~!(ツバサの小狼みたい)
 ついにナナリーを発見!しかし頭上には振り子爆弾(いつまでも運動が止まらないようにソレノイドがエネルギーを供給。それ以外の力が加わると爆発・被害は500m以上・)。
 スザクを残しマオのもとへ行くルルーシュ。ナナリーを救うためマオと直接対決することに!勝負内容はチェス。ルルーシュは勝つことが出来るのか!?
 ユーフェミアとコーネリアが姉妹水入らずの一時を楽しんでいた。そのときの会話からコーネリアは(他にも目的はあるが)ルルーシュやナナリーの弔いのために日本を制圧しに来たのである。人の悪い面は表に出やすいがどんな人間でも最初から悪い人間は一人もいない!このままコーネリア達と黒の騎士団はぶつかってしまうのだろうか?!
 ルルーシュが挑まれたチェスは取った駒を自分の方の天秤に乗せ先に振り切れた方の勝ち(向こうに振り切れると爆発)という特殊ルールであった。心を読まれないようにさまざまな思考をするが相手の方が一枚上をいき心理的に揺さぶりをかけルルーシュを追い詰める。そしてルルーシュはついに心のそこから負けを認めてしまう。しかし残酷にもマオは爆弾を起爆させてしまう。
 叫び悲しむルルーシュ。しかし爆発は起きなかった!そして窓からスザクが突入!銃弾を掻い潜りマオに一撃!!
 「自分はブリタニア軍准尉、枢木スザクだ!治安擾乱の容疑で、君を拘束する!」
 「スザク?」
 スザクは振り子とスピードを合わせてルルーシュの指示した回線を切断し爆弾を解除していた!(化け物め!)そして叫び声と共に突入しろとも指示していた。しかしルルーシュは覚えていない・・・。
 なんとルルーシュは鏡を使い自分にギアスをかけてスザクに出した指示に関して忘れていたのだ(これによりギアスは反射可能と断定)!もちろんこの作戦はスザクを信用してないと取れない作戦。見事なコンビネーションであった!
 自分を拘束しようとするスザクに父親殺しと罵るマオ。なんとスザクは徹底抗戦を唱える父親を日本のためとはいえ刺殺していた。そしてそれに関わる関係者が全員偽ることにより罪を逃れていたのである!しかし罪の意識に苛まれていたスザクは死に場所を探して軍隊に入った。人のために自分が死ぬ。そうすることで自分が救われると信じていたのだ(ルルーシュに言い訳しているスザクの動揺っぷりがすごい)!
 さらにスザクを追い詰めようとするマオについに怒りの鉄槌が!
 「マオ!お前は黙っていろ!」
 油断していたマオにルルーシュがギアスをかけしゃべれなくした!ルルーシュはマオに殴りかかる。しかしあっさり逃げられてしまう。そしてそこにC.C.が。C.C.は昔好きだったマオに告白するとサイレンサーの拳銃で殺害し悲しき出会いに幕を閉じた!
 絶望しているスザクにかける言葉が見つからないルルーシュ。しかしそれは必然だ。なぜなら彼も悲しい人殺しなのだから・・・。
 

 次回は『 騎士 』だ!この騎士はスザクを指してるのか藤堂を指してるのか分からないが、黒い新しい機体が登場!!ネット内ではゼロ機説・藤堂機説と二手に分かれているがまあ機体の形状と武器から藤堂専用機と見るのが妥当だろう。
 ちなみに話の内容はブリタニアに捕まった藤堂救出の話。ここでもさらに大展開!だんだんいい方向に向かってきている黒の騎士団。しかしいいことづくめでは終わらないぞコードギアス。


 今回はスザクのこと以外あまり意味のない話でしたね。もちろん今話は納得のいくいい話でしたが、ナイトメアのバトル頻度が若干少ないような気が・・・。
 今回の疑問。
  C.C.何しに戻ってきたの?
  御見合いどうなったの?
  ナナリーには何も話してないの?
  ギアス能力者はみんな「ギアス」って呼んでるけどこの言葉はどこから出てきたの?
 しかし今回の話ではコーネリアはとても悪人には見えないような。ラスボスはブリタニアではないと見た!意外と宇宙人?!あるいはC.C.だったり!
 ハァー疲れた。長駄文お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/60-7d94ce97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人を救いたいって? 救われたいのは自分の心だろ――。 生きていたマオによってナナリーが囚われた! 窮地のルルを助け、スザクも動く。 だが、マオのギアスが、スザクの忌まわしい過去を暴きたてる… どこのスーパーコーディネーターか!? ありえないスザクの行動力に目
2007/02/03(土) 10:51:05 | SERA@らくblog
アニメ感想 コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われのナナリー」 <あらすじ> ルルーシュはトウキョウ制圧に向けて、C.C.を中華連邦へ派遣させるなど外部勢力に対しても動き出す。だが、ギアスの通用しない
2007/02/03(土) 15:55:39 | 刹那的虹色世界
 ディートハルトの組織管理、見事ですね! ここだけネルフみたいw 全564箇所のブロックに人員を分散て、それだけで混乱しそうですが、絵に描くときっちり管理できるんですよね。
2007/02/03(土) 16:44:24 | ちゃむりの感じたこと♪
今回もナイトメア戦こそなかったものの見所満載。ディートハルトゼロ不在の時はほとんどディートハルトが仕切ってる模様。その上ゼロの言いなりになるだけではなく組織改革のために今後の動向を提案してるようにも見えました。扇の抜けた穴を補って有り余るほどの活躍をして
2007/02/04(日) 16:42:52 | AREHUの凡骨日記
魔女の条件高校教師 (テレビドラマ)|高校教師ロング・ラブレター~漂流教室~(タイムスリップした高校)ストロベリー・オンザ・ショートケーキハレンチ学園銀狼怪奇ファイル怪奇倶楽部・悪霊学園(木曜の怪談)僕の生きる道冬のソナタ六番目の小夜子天国に一番近い男教師編
2007/04/05(木) 07:54:09 | 学校が好き