fc2ブログ
すばらしいアニメ・映画を求めてブログとネットを駆使して放浪中。いつまでもこうやってブログとアニメと現実を両立できていければ、もう何も要らない・・・。
 アニメレポート

 2007年10月新規 code.002

 2007年10月新規アニメの中で最終回を迎えたもののアニメの独断とちょっと偏見の入った勝手な評価をしたいと思います!こちらは最初のより辛口になった評価のアニメ!2作品は期待していただけに残念だった部分も・・・。
 

 ドラゴノーツ

 設定:ランクD- ドラゴンに乗るというSF設定にもかかわらず、視点を人間関係においてしまったバランスの悪い設定!バトルを主要にして絆や人間関係を描けばよかったのに・・・。まあなんとなく伝えたいことはじわじわと来たのでDにしました。
 音楽:ランク 悪くは無いと思います!ただ曲の中に繰り返し部分が多かったのでそこが残念。
 物語:ランクG- 物語というより脚本と展開が・・・。このアニメは声優がよかっただけに残念でした。
 人物:ランク  キャラクター画とかは好みというのもありますがかなり評価が低いですが、声優がいい演技をしていたのでCにしました!
 ギャグ回:ランクB  最終回を評価対象にするとやたら評価が下がるのでw ギャグ回はなかなか良かったとおもっています!最近のアニメのギャグ回はメリハリがあって好きですね!
 全体評価:ランクD-  全体的に色々物足りない部分がありましたが、半分までくると『こういうアニメなんだ』と思えるのでそこからは楽しめました!ただ声優を知らないと半分まで付いてくるのは難しいかもしれません。良い部分も悪い部分もありましたが、『もう一度見よう』という気にさせる魅力のようなものが若干欠けていたような気がします・・・^^;

 この素材(特に声優)を生かすのなら、『奏光のストレイン』『蒼穹のファフナー』のような鬱壮絶展開にするか、『スクライド』『舞-HiME 』のような熱い展開にするべきだったと自分は思います!絆や種族違いの人間関係などの繊細な内容は展開にもかなり繊細さが必要なので・・・。



 次のページへ




 

 魔人探偵脳噛ネウロ

 設定:ランクD+ もともと漫画原作作品なのでw 漫画自体の発想は奇抜で良いと思います!
 音楽:ランクD+ 恐怖や壮絶な雰囲気を出すのはいいのですが、このアニメは不気味さが重要なのでそこを
 物語:ランクD- まあ最後辺りがまずかったですかねw
 人物:ランクB  子安武人・植田佳奈のコンビは自分的には良かったと思っています!キャラクター自体は原作をある程度忠実に表現できていたのでそこは嬉しかったです!
 最終回:ランクE- 終わらせ方に困ったとはいえさすがにこれは無いっすわw がんばったとは思いますが・・・。
 全体評価:ランクD  自分はこのアニメ自体は嫌いではないですが、まあ漫画原作アニメは難しいということが良く分かりました!もともとマッドハウスは漫画原作作品の忠実再現度はランダムなのでもしかしたらと期待していた部分がありましたが、この作品は難しかったですね・・・w

 とはいっても『仮面のメイドガイ』は非常に良く出来てました!
 やはり相性ですかねw


 
 レンタルマギカ

 設定:ランクB+ 小説原作ですが、王道にもかかわらず詳しく設定が組まれていたのはよかったと思います!
 音楽:ランクC 出来に好みはありますが、少なくとも工夫していたのは事実!
 物語:ランクE- ほとんどが原作にあった話だそうですが、その表現の仕方がまずかった気がします!なんとなく構成にも改良の余地がありました。
 人物:ランクA  この時期のアニメは声優が贅沢!特にこのアニメは女性キャラの声優抜擢が素晴らしかったですね!キャラクターも良い感じでした!!
 魔法バトル:ランクD- やはりここですかね!もっと迫力のある魔法バトルを予想してただけに残念です!唯一面白かったのが社長の命令と拳法バトルとかw
 全体評価:ランクD+  キャラは良かったからDVDは売れるかもw と思っていたがやはりDVDまで売るには『映像のクオリティ』と『キャラや決めシーンの魅力』と『何度見ても飽きない』という要素が必要になってきます!この作品は3つとも微妙に欠けていた気がします。まあ原作は面白いみたいなので小説は今後も手を出してみようかと思っています!
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/962-d339e75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック